愛知県名古屋市に本店がある中小の消費者金融アローは比較的若い会社ですがブラックの人でも借り入れできると口コミが広がり今では実績もあり非常に人気がある消費者金融の一つです。

 

そんなアローについて今回は会社概要から実際にアローを利用している人の口コミまでを詳細にご紹介したいと思います。

 

Sponsored Links

消費者金融アローとは

元々は岐阜県の会社で平成12年に設立され不動産売買や賃貸などを主に事業として運営していました。この不動産業が好調なこともあり新しく平成22年に貸金業に参入しそのタイミングで本社を愛知県に移しました。

 

ネットキャッシングに特化した中小の消費者金融でアコムやプロミスなどの大手に比べると審査も甘い上に若い会社なので実績作りのために積極的に融資してくれます。

 

◎会社概要

・会社名

株式会社アロー

 

・本社

愛知県名古屋市中村区名駅南1-5-17 ネットプラザ柳橋ビル2F

 

・設立

平成12年11月6日

 

・代表者

高樹 基弘

 

・電話・FAX番号

電話…052-533-0711

FAX…052-563-1156

 

・営業時間

平日 9:30 ~ 18:00 土日・祝日は休日

 

・登録番号

愛知県知事(2)第04195号

 

・加盟団体

日本貸金業協会会員第005786号

 

◎商品概要

・融資金額

1~200万円

 

・貸付利率(実質年率)

15.00~19.94%

 

・遅延利率

19.94%

 

・返済方式

残高スライドリボルビング方式

元利均等返済方式

 

・返済期間と回数

残高スライドリボルビング方式…最長5年60回払い

元利均等返済方式…最長10年120回

 

・担保・保証人

原則不要

 

・申込対象

満20歳以上65歳以下で安定した収入がある人

 

・必要書類

運転免許証や健康保険証などの本人確認書類と源泉徴収票などの収入証明書など

 

アローの公式サイトはこちら

 

消費者金融アローで即日キャッシング?

即日借入についてですが以前までは最短でも融資までに1日以上掛かっていたのですが平成26年1月から申し込んだその日に借り入れできるようになりました。

 

これまでとは違い最短45分で審査結果の連絡が来るようになり審査に通っていると各種書類を提出しその後現金を振り込んでくれます。

 

ただし銀行の営業時間には注意が必要なので午前中には申込を済ませておいて方が無難だと思います。

 

消費者金融アローのデメリット

◎大手業者に比べると金利が高い

商品詳細でも記載した通り金利は最大で19.94%になるので大手の消費者金融と比べると最大金利が2%ほど高くなります。

 

借入金額にもよりますが10万円未満などの場合は最大金利が適用されることも多いので借入前にきちんと金利も確認するようにしましょう。

 

 

◎融資と返済方法は口座振込のみ

アローには自社の自動契約機やATMもない上に提携しているATMもありませんので融資と返済は全て振込になります。

 

振込の反映に関しても24時間365日対応しているわけではないので土日や年末年始は振込をしても反映されません。休日を考慮した上で前もって計画的に返済するようにしましょう。

 

 

◎現在の属性が最優先される

アローは審査が甘いことで有名ですがそれは現在の属性に問題がない人に限った話であり以下のような人は審査に通らない可能性が高いです。

・現在3社以上の借入先から融資を受けている人

・現在の借入金の返済を延滞している人

・自分の年収の3分の1以上の借入がある人

・自己破産の申告後まだ免責が正式に認められていない人

・年齢が66歳以上の人

・健康保険未加入の人

 

以上が審査に通らない理由になりますが、万が一現在も借入があったとしても借入先の数が少なかったり返済期日を守ってきちんと返済していると審査に通る可能性は十分にありますし、審査項目は多岐にわたるので一度相談してみても良いでしょう。

 

消費者金融アローのメリット

◎銀行や大手の消費者金融で審査に落ちた人でも借り入れできる

属性や借入状況によっては審査の厳しい大手の消費者金融では審査に通らないこともよくありますがそんな人でも借り入れできるのが中小の消費者金融を利用する最大のメリットです。

 

特にアローはそれをウリにもしているので大手で落ちた人の融資可決率は高いと言われています。

 

 

◎自己破産や債務整理歴がある人でも借り入れできる

自己破産や債務整理歴があっても任意整理の期間も過ぎている場合は審査の対象になりますので借入希望者が大手ではなくアローを選ぶ理由の一つでもあります。

 

もちろん自己破産直後の人は難しいですがそれは仕方がないでしょう。

 

 

◎最短即日で借り入れできる

最短45分のスピード審査を行ってくれるので結果が出るまでのもやもやした時間を過ごさなくて済みますし何より急な出費に対応できるので非常に便利です。

 

即日借入ができる中小の消費者金融は数が限られています。

 

 

◎借り換えやおまとめなどの小口以上の金額も借り入れできる

中小では珍しい借り換えやおまとめローンのある消費者金融になります。そのため10~20万円までの小口融資がメインの消費者金融が多い中30~50万円などの比較的大口の借入ができます。

 

多重債務の人はおまとめローンについても一度相談してみましょう。

Sponsored Links

 

 

◎振込借入で全国対応

以前までは大手しか全国対応していませんでしたがネットキャッシングができるようになってから中小でも全国対応している業者は増えてきました。

 

とはいえその数は限られておりアローは貴重な一つです。

 

 

◎幅広い職業属性に対応

パート・アルバイト・派遣社員・契約社員など様々な雇用形態に対応しておりそういった人への融資を積極的に行っています。

 

これまでにはアルバイトを始めてから半年ほどしか経っていない人でも融資が可決した事例があります。また自身には全く収入がない専業主婦(夫)であっても配偶者の同意書があれば審査対象になります。

 

ただし専業主婦(夫)以外の人で無職の場合は残念ながら審査対象外になるので何か職を見つけてから申し込むようにしましょう。

 

アローの公式サイトはこちら

 

消費者金融アローの審査基準

◎審査概要と基準

アローは非常に幅広い属性の人に融資を行っているので審査基準も甘いと言われていますが、審査に際していくつかポイントや注意点があるので紹介します。

 

まずアローの審査は一次審査と二次審査に分かれており、一次審査は申込フォームの内容で行われ、二次審査は本人確認書類を始めとするいくつかの書類の内容とヒアリングによって行われます。

 

借入希望者の基本情報や返済能力などとそれを裏付ける内容があるかどうかを審査基準としています。

 

 

◎二次審査のヒアリングについて

書類の提出が完了した後にアローの審査担当者から電話がありいくつか確認されますがその一部の代表的なヒアリング項目と注意点を解説します。

 

・借入希望者に常識があるか

極端にヒステリックな人や受け答えがはっきりせず情緒不安定な人に融資をしてしまうと後に言いがかりやクレームが入りトラブルの原因になるのでそういった人への融資は避ける傾向があります。

 

ただし消費者金融の人と電話をするというだけでも不安になる人は多くいますので非常識なぐらい自分勝手な発言をしなければ問題はありませんので安心してください。

 

 

・返済意欲の有無

他では借入ができない人が申し込むケースもよくありますし銀行や大手に比べるとアローの金利が高いのできちんと全額返済してくれるかどうかを審査担当者は見極めようとしています。

 

曖昧な返答はできるだけ避け誠実な受け答えを心掛けるようにしましょう。

 

 

・焦って融資を急ぎすぎない

急用な場合で早く融資を可決してもらい現金を振り込んでほしい気持ちもわかりますがそこは言動に表れないように冷静な対応を心掛けましょう。

 

細かい質問も多いですがイライラして乱暴な口調になってしまうとすぐに審査に落とされてしまいます。

 

ここまで大まかな審査の基準や注意点をあげましたが書類やヒアリングの際には虚偽内容を申請することなく現状を正直に伝えるようにしましょう。

 

 

消費者金融アローを実際に利用した人の口コミや評判

・過去に自己破産を経験した40代男性

「以前小さな会社を経営していましたがリーマンショックの影響で廃業に追い込まれ最終的には自分が自己破産をする形で終わりました。

金銭的に貧困な状態が続きなかなか抜け出せずにいたところ大事に友人の冠婚葬祭があり急きょ現金が必要になりました。自己破産歴があるので銀行や大手の消費者金融からは借入ができませんでした。

そんな時に別の友人からアローを紹介してもらい自分でもいろいろ調べてみるとブラックな人にも融資してくれることがわかりすぐに申し込みました。

一次審査に通りその後担当者の方から連絡があり自己破産した時期やその時の負債額を聞かれました。

10年程までに500万近くの負債を抱えた状態で自己破産したと正直に伝え、今は少ないながらに収入があることを伝えるとしばらくして再度電話がかかってきて融資が可決したと言われました。

希望金額は20万円でしたが初めての利用ということもあり借り入れできたのは10万円でした。しかし対応も丁寧で早いですし何よりブラックな状態でも借入ができたので非常に助かりました。」

 

 

・属性に不安があった30代女性

「自己破産などの経験はありませんでしたが当時他の業者からも借入をしており、さらには正社員ではなくパートとして働いていたのでこれ以上の借入は難しいと思っていました。

少額ではあるもののどうしても現金が必要になりこんな私でも借り入れできる業者を探していたところネットの口コミで評判だったアローを見つけました。

申し込む前に電話相談することもできますしスタッフの人は非常に丁寧でわからないところは詳しく説明してくれました。

その後正式に申し込みましたが私の場合他社借入は1社のみで延滞せず期日までにきちんと返済していたこともありパートでも希望額を借入することができました。」

 

以上になりますがアローは審査も甘く即日借入ができる数少ない消費者金融になるので不安を抱えている人でもまずは一度相談してみてはいかがでしょうか。

 

アローの公式サイトはこちら

 

Sponsored Links