キャッシングを考える上で、まず最初に気になる「闇金」なのかどうか。闇金とは、簡単にいうと 国などに許可を得ずに運営している貸金業者で、許可を得ていないからこそ

 

法定以上に高い金利でお金を貸している業者のことです。

 

キャレントは東京都に許可を得て営業している、「IPGファイナンシャルソリューションズ」という東京の五反田にある会社が提供している消費者金融サービスとなりますので、まずは安心ですね。

 

キャレントの公式サイトはこちら

 

Sponsored Links

消費者金融でキャレントの特徴!

キャレントの会社は東京にあるのですが、実は店舗を持っていません。つまり、web申し込みに特化しているので、融資までにかかる時間を大幅に短縮できているんです。

 

web申し込み特化なので、来店はもちろん不要ですし、保障人や担保も不要。しかも、24時間365日ネットさえあれば申し込み可能。

 

お金を借りる側の手間も最大限に省いてくれています。

 

経験をしたことのある人はわかるかもしれませんが、「最終審査でせっかく店舗まで来たにもかかわらず、審査に落ちてしまってお金が借りられない」というような悲しい思いもせずに すべてweb完結となります。

 

スピードキャッシングが可能!

14時までの手続き完了で即日の振り込み可能ですし、まさにスピードに特化した効率よくお金が借りられる消費者金融です。

 

急にお金が必要になった、一番早く借りれる場所はどこかなという時には業界トップクラスのスピードで対応してくれますので、使い勝手◎、覚えていて損はないですね。

 

キャレントはキャッシングカードがない!

審査に通ってお金を無事借りることができた後、いざ現金を引き出すことになりますがその時にもキャレントには特徴があります。

 

それは、キャッシングカードを作る必要がなく、自分のいつも使っている金融機関のカードでそのままお金を引き出すことができます。キャッシンクガードを作るのは案外手間だったりするので、うれしいですよね。

 

ネットで3秒の借入診断が可能!

スピードに特化しているので、ネットではわずか3秒で借入診断が受けれたりしますので、不安がある人はぜひ一度使ってみてくださいね。

 

ある調査によると、最近では約10人に1人くらいの確立で消費者金融でキャッシングの経験があるそうです。とても身近なものになってきてますね。

 

キャレントの消費者金融の審査は?在籍確認は?

審査はとても柔軟です。というのも、パートやアルバイト、派遣社員や個人事業主など一般的にはなかなかお金が借りにくいとされている方たちの審査も可能です。

 

審査の際に特に重視してみられるのは「年収」「勤務先」「雇用形態」「個人信用情報」「居住形態、年数」など項目はほかの消費者金融と大きくは変わりません。

 

ですが、キャレントはキャレントオリジナルな基準を設けていて、その基準は一般的な他の消費者金融よりも柔軟で穏やかな内容となっていますので、審査はかなり通りやすくなっています。

 

ただいくら通りやすいとはいえ、ブラックな過去をお持ちの方は審査対象外になってしまいますが、それ以外の方は 審査に通りにくい職業の方でもキャレントの独自審査基準には対応しているかもしれません。

 

申し込みには年齢制限がある!

申し込みには年齢制限がありますので20~65歳までの方であれば、一度キャレントで審査をやってみるのがおすすめです。

 

審査の際、「勤務先」はとても重視される項目の一つですが、これは勤務先に電話で本人が本当にその会社で働いているかどうかの確認で、どの消費者金融でも実施しています。

 

ただ、キャレントは細やかな気配りをした確認をしてくれるのが、嬉しいポイントです!

 

在籍確認には気配りしてくれる!

在籍確認は、まず会社へ電話をかけて、本人が電話へでで数点質問される、もしくは本人がでなくてもいいのですが

 

審査で電話をかける際もキャレントの名前でかけずに、まずは個人名でかけてきて、会社の人に金融関連からの電話だとわからないようにしてくれます。

 

電話で本人が出ても、名前を聞いて本人か確認してから「キャレントですが~」のような形で話を始めてくれます。

 

会社の人と気まずくならないように、プライバシーに十分配慮して電話をかけてくれ、「在籍しているか」の確認だけとれれば、在籍確認は完了となります。

 

基本的に、在籍確認は審査の最後の方で行われるので この確認に通れば お金を借りられることになります。

 

あと、融資の審査が通ったあとの契約書の送付も、郵送で自宅に来るのですがキャレントの名前は伏せられてきます。

Sponsored Links

 

キャレントの公式サイトはこちら

 

キャレントの消費者金融の金利や融資限度額

キャレントの金利は、7.8~18.0%です。利用限度額は1万~500万円となっています。金利はごくごく普通ではありますが、利用限度額はかなり高めです。

 

よくCMで見かける、某消費者金融は、金利3.0~18.0%、限度額1万~800万となっています。

 

キャレント自体は、大手の消費者金融ほどの知名度はないですが、金利や利用限度額でも大手の会社と全く遜色ありません。

 

ただし、利用限度額が高いといっても、貸金業法に基づく総量制限により年収の3分の1までという制約がほかの消費者金融同様、適用されてしまうことには、ご注意ください。

 

限度額は あくまでキャッシングを受けようとしている人の属性(職業など)と借り入れ状況など本人の状況により変わってきますので、最高500万と言われていても 限度額は個人差がでてきます。

 

消費者金融でキャレントの増額について

増額は、利用限度内であれば何度でも借り入れが可能です。限度利用額を超えてしまうようであれば、別途審査を受けなければなりません。

 

ネットや電話から審査の申し込みができますので、最初の借り入れの時と同じように来店不要でネットで再度審査からスタートして、審査に問題なければ増額可能となります。

 

ほかの消費者金融も言えますが、借りて返済してという実績を積めば増額もできるという口コミも多数あります。増額に対しては、ほかの消費者金融と大きく差がないといえそうです。

 

キャレントの消費者金融の口コミや評判

■「ちょっと不安だったけど、速く借りれてラッキーでした!」32歳 女性

CMでも見たことがなく、名前も聞いたことがなかったので正直ちょっと不安でした。

でも、申し込んでよかったです。夜にホームページから申し込んで、その次の日の午前中に必要な書類をFAXしたら、もう14時には振り込まれていました!!とても速いなと思いました。

スピード特化しているので、すぐ借りたいひとには本当にうれしいですね。

 

■「ダメ元。でも大丈夫だった」 25歳 男性

職業アルバイトで200万くらいの年収なので、だめかなーと思ってたんですが、とりあえず審査を申し込んでみて、他にももう一社だけ申し込みました。

他のもう一社の方が落ちてしまいました。でも、キャレントだけは大丈夫でした。その一社のほうは、審査のときにいろいろと聞かれたのでどきどきしたのですが、キャレントのは何も聞かれなかったので少し拍子抜けしました。

あっさりとしていたので、審査に落ちたかなと思いましたが無事キャッシングできたので本当によかったです。

継続的に収入があるかどうかが大切となり、基本的にはアルバイトは除外されることが多いのですがキャレントはアルバイトは審査の対象となります。

専業主婦であってもパートをしていれば、継続的な収入があるとみなされ審査の対象となりますので、ここの会社は他と比べると女性のお客様も多いのが特徴の一つとなります。

 

■「やっぱ無理だった。。」27歳 男性

あっさり小一時間で融資否認メールきました。。

キャレントは、店舗も持たず、人件費を抑えることで中小消費者金融であるにも関わらず、大手と同等かそれ以上のサービスを提供できています。

融資の審査も、ITのシステムを取り入れているので、お客様の属性など状況によっては 即座に融資否認となってしまうこともあります。他と比べれば、融資基準は穏やかですが、それでも否認されるときはされてしまいます。

 

■「急な借り入れでも対応してくれて、ありがとうございました」38歳 女性

急な不幸で、お葬式に行かないといけなくなり、その時にこのキャレントのキャッシングを利用させてもらいました。

すぐにお金が必要だったのですが、最初融資の審査を受けた大手の会社は残念ながら落ちてしまい、そこからたどり着いたのがキャレントでした。

すぐにお金が必要だから、安心できる大手を最初に選んだのに、まさか審査が落ちてしまって、本当に困ったので 最初からキャレントにしておけばよかったと思いました。。とにかく最速でお金がほしい、そんな時はキャレントをおすすめします。

キャレントが支持されているのは、大手消費者金融並みの限度額を比較的ゆるい融資条件で、スピードは業界でも指折りトップクラスに入ります。

 

キャレントの公式サイトはこちら

 

Sponsored Links