アルコシステムは中小企業規模の消費者金融で、2回利用者を審査してお金を貸すというシステムを作っています。他の大手消費者金融などと比べると融資額は低くなっています。

 

しかしアルコシステム最大の特徴はブラックリストに登録されている人にも優しい審査をしてくれるという点になります。

 

通常ブラックリスト入りした人は金融融資を受けようと思っても、一度お金を返す信用をなくしているので審査に落ちる確率が高いです。

 

Sponsored Links

早速アルコシステムの公式サイトを確認する

 

キャッシングでアルコシステムの特徴

アルコシステムは現在の利用者の状態を審査対象としています。つまり、滞納歴のある人でも現在は真面目に働いてお金を返す能力があると判断されれば審査に通る可能性があるのです。

 

数々のブラックリストに登録されている人達も何らかの事情によりお金を必要としても信用情報(過去のお金トラブル)消去がされておらず、金融機関から融資してもらえないという事例が多々あります。

 

しかし、アルコシステムの審査基準は通常とは違う部分を見るのでブラックリスト入りしている人にとっては比較的借りやすい金融機関になります。

 

つまりは過去より現在を重視してくれる会社なのです。

 

アルコシステムはスタッフの対応も良い!

また、スタッフの対応の良さもアルコシステムの特徴です。

 

淡々と言葉を使うのではなく丁寧で相手を気遣っているような態度で接してくれるので、お金に困っている人や初めて融資を受ける人の不安な気持ちも拭えるといいます。

 

アルコシステムの公式サイトはこちら

 

キャッシングでアルコシステムは闇金ではない?

アルコシステムを闇金だと勘違いされている方もいらっしゃいますが、アルコシステムは法律違反をしていない正規の消費者金融です。

 

そもそも、闇金とは法律に従った利率やら貸す限度額を無視して貸している悪質な金融のことです。ですが、よくアルコシステムを知らない人の中にはこの誤解をしている方もいます。

 

アルコシステムが闇金だと勘違いされている要因が2つあります。

 

悪質な偽業者が存在している

一つ目が、アルコシステムを騙る悪質なニセ業者が存在するという点です。そういった会社のせいで利用者に誤解されることが多々あるようです。

 

公式HPでも取り上げていますが、アルコシステムはそういったニセモノに騙されないように注意勧告をだしています。

 

詐欺に合わないようにニセモノとの区別の仕方などを丁寧に説明しているのでそれを読んでニセモノの魔の手から逃れる備えをしておくことが悪質な金融から騙されないコツになります。

 

ブラックリストの履歴がある方でも融資を受けられる

二つ目が過去ブラックリスト入りした人でも融資が受けられるという点です。確かにアルコシステムはブラックリスト入りをした人でも審査に通過することができます。

 

しかし、これはアルコシステムが利用者の自己破産した年月日を考慮したうえでの審査をしているという点とお金を貸し出すときに保証代金も支払っているからです。

 

この二つを考慮して審査するので、ブラックの人でも審査に通ることが出来るのです。なので、決して闇金だから貸したというわけではありません。

 

キャッシングでアルコシステムのメリット

アルコシステムニーズは即日でお金を貸してくれるというメリットがあります。他の大手の金融会社でも同じことをしてくれる会社もありますが、アルコシステムの場合、他の金融会社とは違う意味合いを持っています。

 

それはアルコシステム利用者の大半がお金を早急に必要としているからです。日本は比較的裕福な国ではありますが、注意深く国を見渡せば貧困にあえいでいる人は多くいます。

 

最近判明したことではありますが、昔の人は生活に困るとまず衣・住にかかる費用を削減していました。

 

しかし、近年では他の人の目が気になるあまり食を削ります。食を削ってしまうとダイレクトに私達人間の生命活動に支障をきたします。

 

そういったことを、考慮すると、すぐさまお金を融資する必要があります。アルコシステム利用者の中でもブラックリスト入りしてしまう人は特に早く融資してあげる必要があります。

 

だからこそ、アルコシステムは即日融資をしてくれるのです。

 

アルコシステムの公式サイトはこちら

 

キャッシングでアルコシステムの限度額

アルコシステムで借りられる最大金額は50万円と少なめとなっています。しかし、この額でも当面の生活費としては十分事足ります。

 

といのも、アルコシステムを利用する人の多くは生活費といった切実な問題を抱えているからです。また、アルコシステムとしてもこれ以上のお金を貸してしまうと最悪の場合アルコシステムそのものが倒産の危機に陥る可能性があります。

 

なので、ブラックリスト入りしている人でも返却できそうな金額を最大限度額に設定しているのです。

 

利用者にとってもアルコシステムが最後の命綱状態にもなっているので会社側・利用者側にとってもこの金額は妥当ということがいえます。

 

もっと大きな金額を借りたいのであれば別の金融機関から借りられると良いでしょう。

 

キャッシングでアルコシステムの通過率

以前のアルコシステムの通過率は高かったのですが、現在は審査通過率が低くなっています。その理由はブラックリスト入りしている人間にも貸してくれる金融機関としてインターネット上に広がりすぎて有名になってしまったからです。

 

誠実にお金を返してくれる人間にならアルコシステムもお金を貸してくれますが、現時点では支払える見込みの無い人の申し込み件数も増えてきています。

 

そういった人の審査はさすがに通りません。また、アルコシステムで落ちる人の多くが法律に引っかかって審査落ちしています。

 

年収の3分の1以上は法律上お金を借りれない

日本の法律には利用者の年収の1/3のお金しか貸してはいけないと決められています。他の金融会社から多額のお金を借りている人はこの法律に引っかかって審査落ちしている可能性もあります。

 

ブラックリスト入りしておいてアルコシステムの審査に受かるのだろうかと不安に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、ご安心ください。

 

現在でもアルコシステムはブラックリスト入りした人にもお金を貸し出してくれています。なので、ブラック入りしている人はインターネット申し込みをしてお金を借りられるかどうか実際に確認してみることをおすすめします。

Sponsored Links

 

アルコシステムの公式サイトはこちら

 

キャッシングでアルコシステムの金利

金利は大手の金融会社と比べると高めとなっています。アルコシステムの最高利率は国が定めた20%.00上限一杯となっています。

 

これはアルコシステムが融資する人の審査が甘くなっているのは、その理由となります。アルコシステムを初めとする審査基準が他よりおおらかな会社特有の特徴です。

 

おおらかな判断で様々な人にお金を貸してしまうと、足を引っ張ってしまい利用者からお金を返してもらえないという状況をも招き寄せてしまうことがあります。

 

金利が高めに設定されてる理由

特に過去にお金を返してもらえない可能性のあるブラックリストの人融資をしているアルコシステムはそれだけのリスクを持っています。

 

そのリスクを踏まえての金利設定をなされているので他の金融機関より金利が高めとなっているのです。上限一杯のこの金利設定はアルコシステムの譲歩の賜物なのです。

 

キャッシングでアルコシステムの返済方法

アルコシステムは一括返済の他、分割でお金を返す時の支払い方を3タイプ(全8種類)のどれかから選ぶことが出来ます。

 

他の消費者金融の場合は支払い方法が1タイプのみとなっているので自分の金銭事情に合わせた返済方法があるのがアルコシステムの利点になます。

 

返済方法1タイプ目が「元利均等返済」

この支払い方法の利点は毎月の返済額が常に一定となっているという点です。一定なので無理なく返済することが出来ます。

 

2タイプ目が「元金均等返済」

この支払いは数ある返済方式の中でも特におすすめの返済方法になります。この方式は一番初めの返済額が大きくなっているという特徴を持っていますが、徐々に返済額が減っていきます。

 

利子と貸したお金含めた支払い金額が結果的に一番損をしないのがこの払い方になります。

 

3タイプ目が「リボルビング返済」

リボ払いのことを指しています。リボ払いのメリットは月ごとの支払い金額が同額なので、1タイプ目の元利均等返済と同じように変差額が一定なのが最大のメリットになります。

 

またリボ払いは返済に充てるお金を一まとめにし、ドバッと借金を支払うことも出来ます。その支払われたお金は借りたお金の返済に充てることができるので、自分で月ごとにどの位お金を返すか決めたいと思われる方向けの支払い方法になります。

 

一番お得な返済方法はやはり2タイプ目の元金均等返済になります。長い目で見た時この支払いが一番理想的だからです。

 

大体の金融会社は利益のためにこの返済方式以外での返済方法しかも1種類のみの支払い方のみを採用しています。

 

しかしアルコシステムは選べる3タイプの中の支払い方法を採用しています。その上で元金均等返済があるのは特殊ということがいえます。

 

アルコシステムの公式サイトはこちら

 

キャッシングでアルコシステムの口コミや評判

まとまったお金が必要だった30代男性

かつて、自己破産してしまったのでそれまで現金で買い物をしていました。しかし、税金や車両維持費(車がないと不便な場所に住んでいるため)といった大きな費用を払っていくとお金が足りなくなる時がどうしても来ます。

しかし、自業自得とはいえ一度自己破産した身の私にお金を貸してくれる金融などほぼありません。そこで、ブラックでも受かる可能性があるとされているアルコシステムに借入以来。結果、無事通りました。

今まで極貧の生活をしていたので漸く人並みの生活をすることが出来ました。追加融資を受けた時も大変お世話になりました。これで7年目となるお付き合いになりますが、これからも宜しくお願いします。

自己破産で苦しい生活している人のお金を貸してくれるアルコシステムさんには頭が上がりません。

 

諸々の代金支払いの期日が迫っていた40代男性

かつて、借金をしておりそれに懲りてそれ以来二度と借金なんかするものかと思っていたのですが、医療費や税金の支払いをすると数千円足りない。

どうしようかと思い、インターネットでブラックでも大丈夫とあった会社にとりあえずお金を貸してもらおうと思い電話しました。

しかし、いくら待てども連絡が来ない。どうなっているんだと思いつつ支払い期日が迫っている以上むり。

これ以上待つのは困ると切羽詰まっていたので他の金融アルコシステムでネット申請しました。自分の希望価格は5万円(過去の体験から必要以上のお金は借りないと決めていたので)。

その後、アルコシステムから電話があり申し込み日当日の夕方にすぐさま借りることが出来ました。足りなかったお金を持って税金の支払いなどを済ませました。今度の給料が支給され次第直ぐにお金は返済します。

 

審査に幾度も落ちていた30代女性

他の金融での審査に落ち続けており、もうどうしようもないと諦めていました。ダメもとでアルコシステムに申し込みするとまさかの審査通過。

その後に電話をしたのですが、スタッフさんの対応が本当に良かった。電話越しで泣きながらお話をしていたのですが、気遣いをしつつ手続きをしてくれました。

すぐさまお金を融資して下さった所も良かったです。他の金融では書類を先に送り細かい事情を聞いた後に審査落選。過去に自己破産していたのでそのせいだとは薄々分かってはいますが、細かい事情を聞いてから落選というのが悲しかったです。

こういった事情で明日からどう生活すれば良いのだろうと思っていた自分にとってアルコシステムは救いの手を差し伸べてくれた唯一の場所でした。この恩に報いるべく頑張ってキチンとお金は返済していきます。

 

生活費に困っていた40代女性

今月の生活の工面がどうしても出来ず、もう闇金から借りるしかないのかと思いつめていました。だけど、どこかで借りられないかとあがいた結果口コミで評判が良かったアルコシステムを申し込みました。

自分の希望額の枠分ではありませんでしたが、9万9千円枠が取れました。個人再生(裁判所を通して借金を1/5まで免除して貰い条件によっては住宅を手放さずいられる制度)をしていたので、見事にブラックリスト入りしていたので助かりました。

本当は他の金融機関のように即却下かなと思っていたのですが、そうではなかったので良かったです。もう借金で苦労するのは嫌なのでアルコシステムさんに借金を返してクリーンな自分に戻ろうと思います。

 

アルコシステムの公式サイトはこちら

 

Sponsored Links