お金が必要になるのは平日も土日も関係ありません。ですが多くの人は、土日は平日に比べて借り入れしにくいと思っています。実はそんな事はありません。その理由をご紹介いたします。

 

昔は申し込んでからお金を借り入れるまでのスピードが平日と土日では差がありました。平日の方が早く借りられたのです。その理由は申し込みの方法にあります。

 

Sponsored Links

キャッシングは平日と土日何が違うの?

昔は窓口で直接申し込むしか方法が無かったので、窓口が営業していない土日は申し込むことすらできませんでした。申し込めませんので、もちろん借り入れも出来ません。

 

ですが現在は、申し込み方法が窓口だけではなく電話、郵送、インターネット、無人機などがあります。

 

インターネットや無人機ならば、平日だけではなく土日も申し込めるようになりました。申し込み方法が違っても、聞かれる内容に違いはありません。

 

名前や生年月日などのお客様情報、勤務先住所や電話番号、借りたい金額などです。審査の厳しさにおいても、平日だから借りやすい、土日だから借りにくくなるという事はありません。

 

即日キャッシングは無人機を利用しよう

電話で申し込む方法と郵送で申し込む方法をご説明いたします。

 

電話で申し込む場合は、公式ホームページなどで電話番号を調べて電話をかけます。申し込みたい意思を伝え、向こうからの質問に全部答えてキャッシングの申し込みをします。

 

一旦電話を切られ、在籍確認や審査が行われます。審査に通るとまた電話がかかってきて審査の合否が伝えられます。

 

その後、契約書が自宅に送られてきます。契約書に本人確認書類をコピーしたものを送り返すか、店舗に言って契約します。

 

郵送でお申し込みをする場合

郵送で申し込む場合は、まずは電話で申込書と契約書を送ってほしいと伝えます。自宅に届いた申込書と契約書に記入して、本人確認書類を同封して送ります。

 

審査に通った場合は契約書のコピーとカードが送られてきます。これでようやくお金を引き出せます。この2つの方法は書類を送ったりする手間があるので、融資までに時間がかかります。お金がすぐに必要ではない方はこの方法でも構いません。

 

ですが、お金がすぐに必要な方は無人機を利用してキャッシングをする方法をおすすめします。

 

無人機を利用する方法で重要なのは、申し込みの手続きはインターネットで済ませるという事です。

 

インターネットから申し込みを完了させるメリット

無人機でも申し込めますが、無人機は入力画面がタッチパネルなのでパソコンのキーボードで入力するより遅くなります。

 

ですので、申し込み完了までの時間がインターネットの方が早いです。それならばインターネットで申し込みから契約まですればいいのでは?と思うかもしれません。

 

インターネットで申し込みから契約まで済ませた場合は、カードが自宅に郵送されます。

 

指定の銀行口座にネットキャッシングで振り込みをしてくれる業者も昨今は多いのですが、契約完了までの時間帯が遅いと振り込みが次の日になる場合もありますので、時間がかかります。

 

逆に無人機で申し込みから契約までした場合は、審査の間待たなければいけなくなります。審査スピードは最短でも10分です。

 

他の申し込み方法が最短で30分なので、それに比べると早いですが、銀行の無人機ならまだしも、消費者金融の無人機にはあまり長い時間居たくないものだと思います。

 

インターネットで申し込んで審査をされている時間で無人機に移動して契約すると、効率的で無人機にいる時間も短いです。

 

無人機ならば、その場でカードが発行されて融資が受けられます。ですので、インターネットで申し込んで無人機で申し込む方法が、他の方法と比べて1番早く融資を受けられます。

 

土日の即日融資までの流れ

まずは会社選びです。金利や融資限度額は会社によって違います。金利は消費者金融大手数社の中で1番低いところは3%で、ほとんどのところは18%です。

 

決められた期間であれば利息無しになる会社もありますが、銀行のローンはそんなサービスはありません。短い期間ですぐに返済できるようであれば、無利息サービスを行っている会社をおすすめします。

 

融資限度額は1番低い会社が300万円、1番高い会社が800万円です。無人機を設置していない消費者金融もあります。そのような会社を選ぶと融資のスピードが遅い可能性が高いです。

 

無人機の営業時間は会社によってバラバラです。行こうと思った時に営業していない可能性が有るので、無人機の営業時間もチェックしましょう。

 

ですが、注意するべきは、審査の回答はどこの消費者金融も21時までが多いことです。

 

消費者金融も21時まで多いの?

一部の消費者金融は無人機の営業時間は24時までと遅くまでやっているのですが、その消費者金融も同じく審査回答が21時です。

 

営業時間が長くても即日融資出来るリミットが伸びるわけではありません。ただし、契約が完全に終わっていて後はカードを受け取るだけの状態であるならば、営業時間が長い方が良いです。

 

即日融資を受けたい場合はなるべく早くに申し込むことが重要です。審査のスピードも消費者金融と銀行カードローンでは違いがあります。銀行カードローンは時間がかかり、消費者金融の方が少し早いです。

 

お金がすぐに必要ならば消費者金融の方が向いています。

 

しかし、数年前に貸金業法が改正され総量規制という法律が加わりました。その影響で消費者金融は収入の3分の1以上は借りられません。銀行は貸金業法ではなく銀行法で規制されるので、総量規制の影響はありません。

 

ですので、収入が低いと消費者金融では何百万円も借りるというのは不可能なのですが、銀行は借りられる可能性があるということです。

 

会社を選んだら次はインターネットでの申し込み

消費者金融会社もしくは銀行の公式ホームページの申し込みページをクリックします。利用規約や個人情報の取り扱い、個人信用情報機関への登録に同意します。

 

そのあと申し込みフォームの必要項目に記入して申し込みます。確認の電話と職場への在籍確認があります。その間に無人機に移動します。

 

審査に通っていたら契約の手続きです。本人確認書類をスキャンして、オペレーターの質問に答えて申し込んだ内容の確認が行われます。

 

無人機から契約書が出てくるので、それに記入してスキャンします。これらすべてが終了すると契約が完了してカードが発行されます。

 

カードが発行されると隣接のATMやセブン銀行などの銀行ATMでお金を引き出せます。申し込みから即日融資までの流れは消費者金融も銀行カードローンも同じです。

 

ここからは土・日曜日に即日キャッシング可能で無人機を設置している消費者金融・銀行カードローンの金利や融資限度額、無利息サービスを行っている金融業者を紹介していきます。

 

プロミス

promis

融資限度額は500万円で下限金利は4.5%で上限金利は17.8%です。決められた期間だけ利息無しになります。メルアドとWeb明細を登録すると1ヶ月利息無しです。

 

Web明細とは、公式ホームページの会員サービスにログインすると明細が確かめられるサービスです。

Sponsored Links

 

会員サービスは他にも、パソコンやスマホなどから銀行振り込みが出来る「インターネット返済サービス」、返済日を教えてくれる「返済日お知らせメールサービス」、会員サービスを利用するとポイントが付与される「ポイントサービス」があります。

 

無人機の営業時間は9時から22時(年中無休)です。プロミスは三井住友銀行グループなので、三井住友銀行の店舗に設置している無人機でも申し込めるので、消費者金融を利用する事がばれにくいです。

 

銀行に設置されていると遅くまで営業していないのでは?と思うかもしれませんが、そんなことはなく9時から21時まで営業しています。三井住友銀行のATMで借入金の引き出し、返済も出来ます。

 

アコム

akomu

歴史が長い消費者金融で、「むじんくん」という名の無人機が知られています。

 

下限金利は3%で上限金利は18%です。融資限度額は800万円です。消費者金融なので総量規制の対象です。融資限度額ギリギリの額を借りられる可能性は低いかもしれません。

 

アコムも無利息サービスがあります。初めて申し込んだ場合で「35日ごと」の返済にした場合は、30日間無利息です。

 

公式ホームページには、名前や性別、他の会社からの借り入れ件数を入力すると借り入れが可能かどうか知る事が出来る「3秒診断」と、返済回数から毎月の返済金額が分かる「返済シミュレーション」があります。

 

無人機の営業時間は8時から22時(年中無休)です。設置数が1,000台以上という多さです。審査の速さに力を入れているので、他の消費者金融と比べて申し込みから借り入れまでが早いです。お金が急ぎで必要な方に向いています。

 

全国に5万台以上あるATMで返済でき、手数料無料です。三菱東京UFJ銀行グループなので、三菱東京UFJ銀行のATMでも返済OKです。

 

バンクイック

bancick

三菱東京UFJ銀行のカードローンです。

 

下限金利は1.8%で上限金利は14.6%です。金利は低いですが、銀行カードローンなので審査が厳しいです。融資限度額は500万円です。

 

銀行なので総量規制の対象ではありませんので、過去の返済実績(他社も含む)によっては融資限度額ギリギリまで借りられるかもしれません。

 

無利息サービスはありませんので、短い期間だけ借りたい人には不向きかもしれません。

 

審査に時間がかかりがちな銀行カードローンにしては珍しく審査スピードが早く、公式ホームページで申し込んでから無人機で契約したならば、即日融資の可能性があります。

 

無人機の営業時間は平日の9時から20時、土曜日・祝日は9時から18時、日曜日は9時から17時までと他の無人機と比べると短いです。

 

しかし、この無人機はキャッシングの申し込みだけではなく口座の開設や海外への送金にも利用されたりするものなので、キャッシングの申し込みだと分かりづらいのが嬉しい点です。

 

店舗のATMで返済出来ます。

 

アイフル

aifuru

下限金利は4.5%で、上限金利は18%です。融資限度額は500万円です。アイフルも無利息サービスがあります。初めての利用ならば30日間無利息です。

 

公式ホームページには年齢、年収、他社借入金額から審査に通過するか分かって簡易的に診断できるフォームがあります。

 

アイフルの無人機は「てまいらず」という名称です。営業時間は8時から22時(年中無休)です。他社の無人機とは違いタッチパネルを押す必要が無く、オペレーターと会話をするだけで契約が完了してカードが発行されます。

 

全国に500台設置されているアイフルのATMで返済出来ます。

 

モビット

mobit

三井住友銀行グループの消費者金融です。下限金利は3%で上限金利は18%です。融資限度額は800万円です。

 

ほとんどの消費者金融が行っている無利息サービスがないのがデメリットですが、在籍確認がないのが最大のメリットです。

 

公式ホームページで申し込みから契約まで完了すると在籍確認も面倒な電話連絡もありません。

 

提出書類が他の申し込み方法よりたくさんありますが、キャッシングをする事を絶対に知られたくない方には向いています。

 

無人機の営業時間は8時から21時(年中無休)です。三井住友銀行のATMで返済できます。手数料無料です。

 

銀行カードローンでも土日の融資は可能?

銀行の店舗は土日の営業はしていません。しかし、無人機は土日でも営業しているので融資が受けられる確率は平日と変わりません。

 

新生銀行カードローン レイク

lake01

下限金利は4.5%で上限金利は18%です。融資限度額は500万円です。未だに消費者金融だと思われていますが、現在は新生銀行が運営しています。

 

ですので、総量規制は関係ありません。銀行カードローンの中では珍しく決められた間だけ利息無しになります。借りたお金のすべてが利息無し、借りたお金の5万円分の利息が6ヶ月無しの2種類です。

 

無人機は平日・土曜日は8時45分から24時、日曜日・祝日8時45分から22時、第3日曜日は8時45分から19時に営業しています。

 

レイクのATMやコンビニATMで返済できます。

 

三井住友銀行カードローン

cardroan

下限金利は4%で上限金利は14%です。無利息サービスはありませんが、融資限度額が800万円と高く設定されているところが嬉しい点です。

 

総量規制の対象にはならないので、おまとめローンに向いていると言えます。

 

無人機は三井住友銀行の店舗に設置されています。営業時間は9時から21時(年中無休)で、設置数は700台以上で銀行カードローンの中で1番多いです。

 

プロミスの無人機でも申し込めます。申し込み受付時間はプロミスと同じ9時から22時です。ATMで三井住友銀行の返済は可能です。

 

Sponsored Links