結婚式やお葬式が続き毎月の収入だけでは生活が苦しい時や外出先で急に現金が必要になる時があると思いますがそんな時に非常に便利なのが消費者金融や自身が持つクレジットカードから借入できるキャッシング機能です。

 

ドラマや漫画の影響で消費者金融やキャッシングという言葉に対してあまり良いイメージを持っていない人も多いかと思います。

 

しかしきちんと仕組みを理解した上で計画的に利用する分には問題ありません。そこで今回はキャッシングについてその特徴や返済方法をはじめ利用時の注意点などを解説していきます。

 

Sponsored Links

キャッシングとは

まずはキャッシングとはクレジットカードやキャッシングカードを使って各業者の窓口やATM・CDから現金を借り入れることをキャッシングといいます。

 

借入先はさまざまですが代表的なのが銀行・クレジットカード会社・消費者金融などになります。

 

またキャッシングは商品によって借り入れできる上限金額や利息、返済方法は異なりますので申し込みをする前によく確認する必要があります。

 

ただし申し込みをすれば誰でも借り入れができるというわけではなく各業者が設けている基準を満たすかどうかの審査に通る必要があります。

 

審査というのは年齢・職業・年収・信用情報・借入実績などを相対的に判断しその人に返済能力があるかどうかを見極めるためのものです。

 

キャッシングするとATMなどから簡単に現金を手に入れることができますが自分の口座から引き出すわけではありませんので正式には借金になります。

 

借金なのできちんと返済期日までに返す必要がありますし万が一延滞や踏み倒してしまうと信用情報に傷がつき今後キャッシングや新たにローンの利用ができなくなってしまいます。

 

事前に完済までの返済計画を立てて利用しましょう。

 

クレジットカードのショッピングとキャッシングの違い

クレジットカードにはショッピングとキャッシングの大きく2種類の機能が付いています。キャッシング機能についてはカード発行後に別途申込が必要な場合もあります。

 

◎ショッピング機能

自分が持っているクレジットカードの加盟店での買い物や飲食の際に利用できる機能になります。一般的にクレジットカードというとショッピング機能のことを指していることが多いです。

 

手持ちの現金が少ないときやネットショッピング・公共料金の支払いなどにも利用できるので非常に幅広く利用されています。

 

利用ごとにポイントが貯まったり割引サービスなどさまざまな特典があるので利用目的に合わせてカードの種類を選ぶと大変お得です。

 

◎キャッシング機能

カード会社が提携しているATM・CDで現金を借入することができるので急な出費に対応することができます。

 

審査によって人それぞれ借入可能金額が決まっているのでその範囲で利用しきちんと返済実績を積み上げていくとその上限金額を増額することも可能です。

 

◎ショッピングとキャッシングの利用枠

各カードごとに利用枠が設定されていますが一般的にはショッピング枠の方がキャッシング枠よりも多く設定されています。

 

例えばショッピング枠30万円・キャッシング枠20万円といった上限額のバランスになります。

 

またカードの発行元が銀行などの場合はショッピング枠の中にキャッシング枠が実質的に含まれていることもあり、その場合はショッピング枠50万円・キャッシング枠20万円で40万円のショッピング利用をするとキャッシングで利用できるのは残り10万円となります。

 

キャッシングの金利が高い理由

ショッピング利用の場合翌月やボーナス一括払いを選択すると基本的には金利がかからず利用した分のみを支払えばいいのですが、キャッシング利用の場合は元金に利息を加算した金額を返済する必要があります。

 

キャッシングの金利についてですが借入先の業者によって異なることはもちろんですが借入金額や期間によっても変動します。平均的には100万円未満の場合は18.0%ぐらいでそれ以上の金額の場合は15.0%ぐらいになることが多いです。

 

銀行カードローンなどはもう少し金利が安くなりますがその分融資条件などの審査が厳しかったり使途証明が必要になる場合もあります。

 

キャッシングの審査はあまり厳しくなく過去に金融事故が無ければ基本的に誰でも利用できますし、中小規模の消費者金融の場合金融事故を起こしブラックリストに載っている人でも借り入れができることがあります。

 

このように審査が甘いこともあり業者としては貸し倒れリスクが多少なりとも出てきますのでその分金利を高く設定してリスク回避をしています。

 

海外でのキャッシング利用

キャッシングは日本国内だけでなく提携している海外のATMや窓口からでも利用することができます。ATMは空港やホテル以外にも街中やコンビニにも数多く設置されていますし両替せずに直接現地通貨を引き出すことができるので海外旅行や出張の際に非常に重宝されています。

 

金利は日本での利用時と同じですが為替レートの影響を受けるので注意は必要ですが、大きな変動が無く帰国後すぐにまとめて返済すると両替時にかかる手数料よりも安くすむことがほとんどです。

 

➡️キャッシングで海外はできない!?ドル両替や現金問題の解決法!

 

キャッシングの主な返済方法

返済方法は1回払いとリボルビング払い(リボ払い)が主な方法になります。

Sponsored Links

 

◎1回払い

各業者が設定した毎月の締日までの借入金額と利息を翌月の返済期日までに支払います。1回払いの場合必ず返済期日までにお金を準備する必要があるのでその月の負担は大きくなりますが利息は少なくて済みます。

 

◎リボ払い

借入残高に応じて毎月一定の元金と利息の合計金額を返済していく方法なので毎月の負担は少ないですが借入期間が短くなるのでその分利息を多く払うことになります。

 

またリボ払いを選択していてもボーナスなどの臨時収入があった場合は繰上返済や返済額の増額を行うことができるのでその分元金の返済にあてることができ最終的には返済期間が短縮され利息も節約できます。

 

 

損をしないためのキャッシングの利用時の注意点

キャッシングはとても簡単で便利ですが利用する際には注意すべきポイントがいくつかあります。これらを知らないと気づかないうちに大幅に損をするので是非参考にしてください。

 

 

◎できる限り1日でも早く返済する

金額に問わず借入金はできる限り早く返済することを心掛けるようにしましょう。一般的なキャッシングの際の利息の計算方法は【借入金額×利息÷365日×借入日数】になるので借入期間が長くなるほど利息が大きくなり返済金額が膨れ上がってしまいます。

 

返済方法をリボ払いにしていても毎月の返済金額をおさえすぎず適切な金額を設定するようにしましょう。

 

 

◎借金を顕在化する

1社からのみ借入をしている場合は毎月の返済金額・利息・返済期日などを正確に把握できると思いますが複数社から借り入れている人は手帳やメモにそれぞれの項目を書き出して正確に把握するようにしましょう。

 

完済までのスケジュールもわかりますし借金が減っていく実感が生まれるので無駄遣いも減って予定より早く完済できるでしょう。

 

 

◎借入金を一つにまとめる

複数の借入先がある場合は先ほどのように見える化することが大切ですがそれでも管理はしずらいものです。特に利息の計算は業者ごとに異なるのでややこしくなって途中で挫折する人も多いと思います。

 

そこでおすすめなのが借金を一つの業者にすることができるおまとめローンです。借入先の数が多いほど一つの業者に借り換えてまとめることで利息を抑えられる可能性も高く返済日も毎月一日になるので管理が格段にしやすくなります。

 

 

◎必ず延滞しないようにする

返済期日に遅れてしまうと通常の利息に加えて遅延損害金という手数料が余分にかかることになります。

 

遅延損害金は実質年率20.0%という高い割合に設定されていることもあり返済の大きな負担になります。さらに延滞を繰り返すと信用情報にも記録が残り今後良い条件での借り入れができなくなります。

 

 

◎返済を忘れないように工夫する

返済金額の支払いはATMからの振込や銀行口座振替を選択することができますがうっかり返済を忘れてしまわないように銀行口座振替など自動で返済済む方法にするようにしましょう。

 

最近ではインターネットバンキングの利用もできるところが増えてきましたので自宅のパソコンやスマホからでも返済ができます。

 

 

◎リボ払いに注意する

リボ払いは毎月の返済を定額にすることができ、さらに利用可能額内であれば何度でも追加で借入することができます。

 

そのため返済期間が長期化すると同時に借金をしているという意識が徐々になくなる傾向があります。定期的に借入残高や利息を確認して計画的に返済しましょう。

 

これらの注意点を意識することでキャッシングをしても損をせずに済むでしょう。

 

 

キャッシングを実際に利用したことがある人の口コミ

・10万円を借入した20代男性会社員

「半年ほど前に地元の友人が結婚式をあげることになりその祝儀や往復の交通費として初めてキャッシングを利用しました。テレビCMをやっている大手の消費者金融に申し込みをするとすぐに担当者の人から電話がありいくつか追加で質問をされました。

その後インターネット上で必要書類を提出すると再度電話があり本審査の結果無事融資が可決したと知らせてくれました。担当者の人の対応はとても丁寧で最初イメージしていたものとは異なりました。

申し込みをした翌日には自分の口座に10万円振り込んでくれましたので非常に助かりました。」

 

・15万円を借入して40代女性アルバイト

「交通事故を起こしてしまい修理などは保険でまかなうことができましたがそれ以外にお見舞いとして現金が必要になりました。

過去にクレジットカードの支払いを何度か延滞してしまい信用情報に不安があったので中小の消費者金融に申し込んだところ問題なく希望金額を借り入れできました。

職業や年収に不安がありましたが定期的に収入があると判断してもらえたのでアルバイトでも大丈夫でした。返済方法の相談にも乗ってもらえたので日常生活に負担がほとんどなくスムーズに完済できました。」

 

以上になりますが、事前に契約内容を確認して返済計画を立てて利用するとキャッシングは危ないものではありませんし、とても便利なものなので急な出費がかさむ際などは利用してみてください。

 

Sponsored Links