即日かつ低金利でキャッシングをするポイントは以下になります。まずは消費者金融の場合と銀行キャッシングの場合を比較していきます。

 

Sponsored Links

消費者金融の場合

当日のうちにあまり金利をかけずに融資を受けたいとき、まず“大手”の消費者金融で借りるとよいです。大手だと、契約の際に必要な手続き関係の多くをPCの端末やスマートフォンから行うことができ、郵送によるやり取りを必要とせずに済む場合が多いです。

 

そして振り込み融資をしてもらうようにすれば、店舗窓口や無人契約機まで足を運ぶ必要はなく、自宅にいるままお金を借りることができます。

 

また、法律によって定められた金利(法定金利)を参考に比較することで、これぐらい借りたのだから上限は○○%、その値よりどれほど低く設定されているのかで、いかに低金利かを判断できます。

 

大手なだけに法律に則って業務運行しているため、金利の設定は法律と相場の範囲内で良心的に行われています。

 

銀行キャッシングの場合

当日中にお金を貸してくれる銀行はあまり一般的ではありませんが、契約の条件全てが良い人には即日融資の可能性がぐんと高まります。

 

それには、顧客の過去の支払い歴に延滞がなく、信用情報機関のブラックリストに載っていないことや、現在勤めている会社で3年間以上にわたり勤務していること、勤め先が“公務員もしくは大手企業の正社員”であることなどが必要になります。

 

また、銀行で低金利のキャッシングをするには、カードローンが一番です。消費者金融と比べ、上限金利がかなり低めに設定されています。

 

即日キャッシング必要書類の確認と準備

多くの消費者金融においてはインターネットによる申し込み手続きで契約ができるようになっています。例えば、スマートフォンなどで撮影した書類の画像を送信するなどです。

 

その際に必要な書類とは、“運転免許証”や“健康保険証”などの本人だと確認ができる書類のことです。運転免許証は公的な機関が発行したもので、偽造を防止する技術が施されており、本人だと証明する上でとても有用なものです。

 

その運転免許証を所持してない場合、健康保険証が重要な確認書類となります。これはその人が就いている職業を証明する機能も付いており、公務員や民間企業のサラリーマン、それ以外の人(自営業者・無職など含む)の3つに判別できる情報が番号などにより明示されています。

 

また金融機関によっては、健康保険証書で本人を確認するための書類として認めないところもあるので、その場合はパスポートが代わりの存在となってくれます。

 

そして、券面には現住所が正確に記載されているように注意し、されていない場合は住所変更手続きを行うようにしましょう。それらに加え、給与明細書や賞与証明書などの収入を証明する書類も必要です。

 

土日が定休日の勤務先の在籍確認の方法

キャッシング審査には申込者が現在勤めている会社に、本人がきちんと在籍しているかどうかの確認をする電話を入れる決まりになっています。

 

しかし、土曜日や日曜日といった、多くの会社が休みの日には連絡することができません。そのような場合は、土曜・日曜といった休日の日に在籍確認ができなかったとしても、キャッシングしてくれる金融機関に申し込みましょう。

 

在籍の確認以外で審査に問題がない場合、とりあえず契約を結ぶことができる金融機関が存在します。そういうところでは、土日・休日に確認が取れなかったとしても、後日、連絡を入れることができるなら(または給与明細・健康保険証の提示で可のところも)、暫定措置として契約を結ぶことができます。そのような柔軟に対応してくれる金融機関を探しましょう。

 

インターネット申し込みで即日キャッシングする方法

インターネットによる申し込みでは、平日でも休日でも、土曜・日曜でもどんな時間帯でも申し込むことが可能です。

 

スマートフォンやPCなどの端末から操作し、Web上における入力フォームに必要事項を入力したり、キャッシング可能かどうかの簡易診断を受けたりすることで、当日中の融資を受けることができます。

 

また、ネットによる申し込みを行うことで、お得な特典が付いてくることがあります。インターネット時代にふさわしい便利な申し込みをぜひ活用しましょう。

 

最短即日キャッシング方法の注意点

まず、申し込みに際して必要な書類を揃えなければなりません。先ほども説明しましたが、申込者本人だと金融機関側が判別し、確認できる書類(免許証や保険証、パスポートなど)を用意しておき、借入額が多額になり法に触れることになれば、年収がどれぐらいあるかを証明できるもの(源泉徴収票や給与明細書など)がいります。

 

次に、当日中に振り込んでもらうために、たいていの場合は午後1時から午後3時までの間に申し込み、審査に通ることで契約を完了している必要があります。契約に至るまでの一連の流れをその時間帯までに済ませておかないと、最も短い融資方法としての即日キャッシングは利用できません。

 

最短即日キャッシングは無審査でも可能

お金が今すぐほしいという方は、全ての手続きを省略して融資を受けたいと思うかもしれません。
そんな人は“無審査”という言葉が魅力に感じるでしょうが、よく考えてみればキャッシング=お金を貸すということです。

 

お金を貸す方は借りる人が本当に返済できるのかを審査という形で見極めています。無審査ということは返せるかどうかは二の次で、誰でも良いからお金を貸すということです。

 

そんなリスクを背負って運営しているのはボランティア精神が豊富なのかと思いますが、現実そうではなく悪徳業者というのが実態です。

 

ネット社会になって無審査を大きく掲げた会社も増えてきています。しかし、無審査という言葉に騙されずに少なからずとも審査があるところをオススメします。

 

審査にも色々あり収入で見極める会社もあれば、身分証を提示するという会社もあります。

 

即日キャッシングのデメリット

申し込んだその日にすぐお金を借りることができるのは大変便利なことですが、その便利さの裏には制約が付くものです。

 

貸金業法では“総量規制”というものがあり、担保なしにお金を貸す場合は、借りる人の年収の3分の1までが上限というルールが決められていいます。

 

当日中に融資を受ける場合はこの総量規制が適用され、借りられる金額が狭まります。即日融資にはこのようなデメリットがあります。

 

即日キャッシングのメリット

余裕がなく切羽詰まり、すぐにお金を借りたいという人には、申し込んだその日のうちに借りることができるキャッシングは便利です。

 

すぐさまお金を用立てることができれば、安心することでしょう。人生のあらゆる緊急な場面(冠婚葬祭など)に、迅速にお金を役立たせることができます。

Sponsored Links

 

また、お金を借りられるか借りられないか、審査結果が素早く通知され判明することも、即日融資のメリットです(審査に落ちればすぐ別の金融機関を探すことができます)。

 

土日に即日キャッシングする方法

まず、申し込み者が勤務する会社へ在籍の確認が土日にできなくても、平日に後日改めて電話連絡を入れることや、健康保険証・給与明細を提示することを条件に、暫定的な契約を結ぶことができる、柔軟な対応が可能な金融機関を選ぶ必要があります。

 

次に、土日の振り込みに対応できるATMが自宅の近くにあるかどうかも重要です。

 

提携先の銀行の多くは土日の振り込みに対応していないため、申し込んだ金融機関の店舗や無人契約機にてカード発行をしてもらい、すぐ隣に設置されているATMで直接お金を借りることが、土日でも融資を受けられる確実な方法です。

 

専業主婦でも即日キャッシングが可能

専業主婦がすぐにお金を借りることは、基本的に難しいです。配偶者の収入状態が審査されてお金を借りようとしていることが身内にバレたり、色々なルールの関係から専業主婦はダメだとする業者が多かったりするためです。

 

しかし、専業主婦を特別に融資の対象とした、専用のカードローンコースを設けている金融機関では、当日中の融資も可能となります。その場合は、借りることのできる金額の枠が小さくなりますが、無収入の専業主婦も利用することが可能です。

 

キャッシング即日おすすめランキング!

審査が厳しくても低金利でお金を今すぐに借りたい場合は、銀行系のカードローンがよいでしょう。

 

逆に、金利が銀行系より高くても、審査の条件がいくぶん緩いところで借りたい場合は、消費者金融系のキャッシングがいいです。

 

プロミス

来店する必要はありません。インターネット(PCやスマフォなどの端末)を使った申し込みで、平日の午後2時までに申し込み手続きを完了し、契約を結ぶに至ることができれば、当日のうちにキャッシングをすることができます。

 

審査時間も早く(何も問題がなければ30分)、方法によっては土日の即日融資も可能です。それには無人の契約機でカードを受け取り、特定の銀行口座を所有した上で“瞬フリ”というサービスを利用することで可能になります。消費者金融なので上限金利は高めです。

 

三井住友カードローン

審査を申し込むと、何事もなければ数時間以内に審査結果が通知されます。その日のうちに融資してもらうことを狙う場合にはまず、カードの受け取りをACMというローン契約機に指定する必要があります。

 

そして、カードを受け取った後にそのカードを使い、三井住友銀行もしくはコンビニATMにて引き出すことで、当日中の借り入れが可能になっています。

 

SMBCダイレクト(インターネットを介して行うSMBCグループの銀行取引)を持っている場合、ローンカードを受け取りに行く必要はありません。

 

みずほ銀行のカードローン

みずほ銀行の銀行口座(普通預金)を既に所持しており、これに加えてキャッシュカードも事前に発行している場合は、インターネットを使って申し込み、その審査に通ることができ契約締結をするに至れば、店頭の窓口まで行く必要はありません。

 

そして、契約する際に持っているキャッシュカードにローン機能を付け加えて使用することを選び、また既に“みずほダイレクト”を利用のうえ200万円以下の限度額コースを選択すれば、当日のうちに融資を受けることができます。

 

アコム

インターネットだけではなく、電話や店頭の窓口による申し込みでも、例え土日であれ午後2時までに契約を済ませることができた場合、当日中の融資を受けられます。

 

午後3時を過ぎてしまうと、振り込みが翌日の扱いとなってしまいます。ただ、楽天銀行口座を所有している場合は、午後3時を過ぎても振り込みが可能となっています。

 

また、不安なく確実に即日融資を受けたい場合、店頭窓口か無人の契約機“むじんくん“にて申し込み・契約手続きを行えば、店員やオペレーターに疑問点を質問しながら進めることができます。

 

そのためにも必要な書類を準備しておき、アコムのHPにて簡易審査を受けておきましょう。

 

アイフル

アイフルでは、インターネットからアクセスして申し込みを行い、審査を行った結果を電話かメールによって受信することで、手続きを素早く次から次へと進めていくことができます。

 

さらにネットから申し込みを行った後、0120から始まるフリーダイヤルへ電話連絡を入れることで、他の申し込み者よりも優先的に審査をしてくれます。

 

そうやって審査の時間を短くした後、午後2時よりも前に合格して契約を完了すれば、当日のキャッシングを実現できます。

 

モビット

申し込み者が殺到し、審査が集中して混雑する可能性がありますので、午前中のなるべく早い時間帯に契約手続き終わらせておくようにしましょう。

 

審査に必要な書類は免許証などもちろん、源泉徴収票や賞与証明書など、全てきちんと揃えておく必要があります。

 

モビットもコールセンターへ電話し審査時間の短縮を要請することで、優先的な審査を受けられることがあります。平日の午後2時50分までに手続きを終わらせられれば、当日中のキャッシングが可能です。

 

オリックス銀行カードローン

土曜日・日曜日、祝日や祭日などの営業が休みの日を除いて申し込みを行うことで、その日の混み具合と内容次第では即日回答されます。

 

それが上手くいって午前中に回答を受けて契約を結ぶことができた上で、さらに受け取りの方法を特定の銀行(ジャパンネット銀行)口座に指定した場合に、その日にお金を借りられます。

 

オリックス銀行は基本的には即日融資が難しく、ローンカードが自宅に郵送されるまでは借り入れることができないのが一般的です。

 

主婦のOLはレディースプロミス

顧客が女性である場合に利用でき、女性が借り入れを行いやすくした女性のためのキャッシングサービス、それがプロミスのレディースキャッシングです。

 

必要書類を全て揃えて、インターネット上の公式サイトから申し込み、それらの書類の写真画像をアップロード(転送)します。次いで勤務先へ在籍しているかどうかの確認の電話が入り、内容に問題がなければ、審査合格・契約締結となります。

 

平日の午後4時までに手続きを済ませることができれば、契約者が指定した銀行口座へその日のうちに振り込みがなされます。ネットにおいて契約が完了した後に、プロミスの無人契約機や特定銀行のローン契約機にてカード発行を行うことができれば、例え土曜日や日曜日であっても借りられます。

 

Sponsored Links