ポイントが効率よく貯まっていく、便利なカードがセディナカードです。カードのラインナップも豊富にあり、多機能でお得なカードです。なので、1枚持っておくと便利と思えるカードとなっています。

 

しかも、海外で使用するときにもお得なサービスがあり、海外留学や海外旅行には携帯したい1枚です。三井住友オフィシャルパートナーでApplepayにも対応しています。

 

他にも、セディナアプリで全ての詳細を携帯から素早く確認できるようになっています。入会金・年会費は無料で登録できる1枚となっています。(有料もあり)

 

Sponsored Links

セディナカードでキャッシングの繰り上げ返済について

セディナカードでキャシングを利用すると、翌月の1回の支払いとは別に、残高スライド定額リボ払いがあり、どちらも繰り上げ返済(よゆう払い)が可能となります。

 

信販会社に利用した詳細の確認ができた金額分になるので一括返済する方は電話で確認した方がいいです。

 

利用した料金の詳細が届いていない場合があり、一括で支払ったと思い勘違いしてしまい、残高の請求がくる場合があります。

 

上記に書いてある、よゆう払いとは、セディナカード各種に利用できるシステムで、支払い期日前に少しでも、余分に金額を入れることができ、元金・金利を少しでも減らすことができます。

 

海外で使用したキャシングも繰り上げ返済ができるようになっているので、海外には必ず持っていきたいカードです。

 

繰り上げ返済の方法としては、幾つかのパターンから利用できるようになっているので、自分に合う返済方法が利用できます。

 

繰り上げ返済方法

オーエムシープラスという会員専用のインターネットサービス(無料登録)を使用して返済できます。

 

電話で入金する場合には、アンサーセンターに連絡をすると、対応してもらえます。セディナカード指定口座の振り込みと自分の指定口座からの引き落とすパターンが選べます。

 

残高金額に反映するのに4~5日掛かる場合があるので、入金直後には残高が減っていない場合があります。提携している銀行のATMから振り込み入金ができます。なので、身近にある場合には簡単に返済できます。

 

提携銀行は、三井住友銀行・セブン銀行・三菱東京Ufj銀行・東京スター銀行・ローソン内のロッピーから可能です。

 

振り込みの時間と日時によっては対応していないときもあるので、公式サイトで詳細を確認してから振り込みをした方がいいです。

 

海外のキャシングの繰り上げ返済方法

海外でキャシングを使用しないで日本国内で現地通貨を両替する方が多いようですが、海外キャシングのほうが手数料を安く抑えられ場合もあります。

 

そこで、現地通貨を手に入れるのに海外キャシングを利用して、繰り上げ返済を利用すれば金利を最小限に抑え、大金を持たずに安心して海外に行くことができます。

 

セディナカードの海外キャシングは幾らATMを利用しても手数料が0円になっています。キャシングを利用して、帰国前にペイジーで返済すればいいのです。

 

帰国してから、よゆう払いで一括返済しても金利を最小限に抑えられるので、セディナカードを持って行くと便利です。

 

ペイジーは、ネットで入金するシステムで、オーエムシープラスに登録すると利用できるようになっています。

Sponsored Links

 

海外に行く目的のある方は、オーエムシープラスに登録して現地のお金が必要なときに、海外キャシングを利用することができて、安心して海外に行くことができます。

 

セディナカードでキャッシング枠変更の詳細

総量規制法が完全(平成22年)に執行されてからは、年収の3分の1以上の借り入れができなくなりました。セディナカードは、総キャシング枠の設定が2008年から運用されています。

 

賃金改正法により変更になりましたので、複数枚のクレジットカード・ローンカードを利用している方は注意が必要です。

 

総キャシング枠とは

総キャシング枠とは、セディナカードや他社の信販会社のクレジットカードも含めて、利用している場合に、カード別のキャシング枠以外に各カードのキャシング利用残高の合計に対して利用できる枠の設定があります。

 

総キャシング枠の範囲なら利用できますが、それを超えての利用はできなくなります。

 

例えたら、2枚のクレジットカードを持っていて、1枚のキャシング枠が20万円で、総キャシング枠30万円としたら、1枚で20万円利用して、別のカードでは、10万円のキャシングしか利用できなくなります。

 

総キャシング枠を知るには、カード利用代金明細書やCFwebiewの利用可能額照会で確認ができるので、覚えておくといいかも知れません。

 

キャシング枠は、年収に対して3分の1の限度額に設定されているので、他のクレジットカードの利用が多いと変更が厳しくなる可能性があります。

 

収入証明書の提出が必須になる可能性もあるパターンが、セディナカードでの50万円以上の利用可能枠や他社クレジットを含めた貸付残高が100万円以上を超えた場合に必要となります。

 

利用限度額の変更方法

利用限度額が50万以内の変更方法は、オーエムシープラスを利用して利用限度変更ファームに進み、本人確認をして希望利用限度額に進み必要事項を入力していきます。

 

利用限度額が50万円以上となると、収入証明書が必要となるためオーエムシープラスからの変更ができません。

 

電話でのオペレーターか、オーエムシープラス内の各種申し込みから資料請求画面のキャシング枠増額依頼書を請求して、必要事項を記入し送付します。

 

キャッシング枠を変更する際の注意点

キャシング枠を変更する際の注意点として、半年以上の実績を作ることがベストです。カードが届いてから直に変更を申し込んでも審査に通る可能性は低いです。

 

信用性の評価を上げることが大事になってきます。もし、カードを利用していないなら信用性は低い位置にあります。そこで、実績を作っていきながら評価を上げていきます。

 

そのときに、遅延や延滞をしてしまうと実績を作り上げていても信用性の評価は下がってしまい、増額の変更は厳しくなります。

 

キャシングとは別のショッピングの延滞や遅延も同じことです。もし、延滞や遅延の回数を重ねてしまうと、増額とは逆に枠の設定金額も減らされてしまうかも知れませんので注意が必要です。

Sponsored Links