皆さんクレジットカードを使う機会も多いでしょう。クレジットカードを使えば特定のお店で割引が効いたり、サービスが安くなったりします。ポイントも溜まります。

 

何より、カード一枚で決済を済ませられるのは便利です。ですから使う頻度もますます世間では上がっているのでしょう。

 

そんな使う頻度の高いクレジットカードのデザインを気にしている方はどれくらいいるでしょうか。ここではクレジットカードのデザインに焦点を当てて紹介していきます。

 

Sponsored Links

エポスデザインカードの特徴

基本的に中身は通常のエポスカードと同じで、カードの券面デザイン自体がおしゃれに作ってあるデザインに凝っているカードです。

 

利用者の投票によってこの新しい券面を決めるプロジェクトも開催されています。発行してもらう時に500円かかります。再度他のデザインに変更する時も500円かかります。

 

おしゃれな券面

デザインの、その種類は74パターンもあります。その中から好きなデザインのカードを選択していただけます。

 

還元率が高ければカードのデザインなど気にしないという人も多いかも知れませんが、手にする事が多い物ですから、おしゃれな券面である事自体気分の悪いものでもありません。

 

今、エポスカードを利用している人はエポスデザインカードの発行を申請しても同一の番号が送付されます。

 

電気ガス水道などといった公共料金の支払いに、エポスカードをご利用のケースでも基本的に再手続を行う必要はありません。

 

ゴールドカードへ無料で変更できる?

エポスデザインカードを所持している方へインビーテションが届けば、年会費無料でゴールドカードを利用できるようになります。

 

インビテーションとはクレジットカードをランクアップする際に、クレジット会社から送られてくる招待状になります。

 

既存の会員により高級なカード変更へのお誘いであり、その案内通りに申請すれば高い確率で高級カードが発行されます。

 

加盟店が多い

このカードの国際ブランドは五大国際ブランドの一つVISAであり、VISAは地球上で200ヵ国以上、店で数えると4000万近くにおよぶ加盟店を誇るブランドです。使える範囲が広く、他を圧倒する経済力が備わっています。

 

JCBなど海外では加盟している店がなく使えないケースが多々あります。そうなると、自然とVISAカードもしくは、MasterCardを選択する人が多いでしょう。

 

特にVISAカードは世界売上規模が全世界のシュアの五割を超えています。順位をつけますと以下のようになります。

 

一位がVisaで56%のシュア、二位がMasterCardで26%、三位がUnionPayで13%、四位がAmexで3%、五位がJCBで1%といった感じです。

 

エポスポイントとは

エポスポイントとは、エポスデザインカードを利用するとチャージされるポイントになります。

 

このポイントを貯められるプリペイドカードは年会費無料で、デザインはピンクとグレーの二種類があります。このカードに申し込めるのはエポスカード会員に限定されています。

 

申し込み方法は会員専用「エポスnet」というネットのサイトから申請できます。エポスデザインカードには他にもネット通販において高い防犯能力を誇るエポスバーチャルカードが利用できます。

 

エポスバーチャルカードとは

エポスバーチャルカードという物は手元に実物のカードがあるわけではなく、情報だけで決済をするVISAカードになります。

 

このカードの特色として本体のエポスデザインカードとは異なるナンバーでネット決済が可能なところです。さらにエポスデザインカードにもポイントが付与されます。

 

エポスバーチャルカードを利用すれば、たとえ、他に自身のバーチャルカードの番号が漏洩しても、エポスデザインカードのナンバーがばれる事にはなりません。

 

エポスデザインカードでは優待特典がある

エポスデザインカードを利用すれば、日本中に展開する7500を超える店舗の“優待特典”がついてきます。これは通常のエポスカードと同様の特典です。

 

ファミレスであるロイヤルホストの5%オフ、他にも特定のカラオケ等で割引があります。エポスデザインカードは“海外旅行傷害保険”もしっかりしています。異国の地で傷害を受けた場合の保険は特に重要です。

 

特に使われる可能性が高い障害治療費用は270万円、疾病治療費用は200万円と受け取れる額が高いのが魅力です。

 

また、一年に四回行われる、エポスカード利用時にマルイで買い物をすると10%オフになる“マルコとマルオの7日間”はエポスデザインカードでも有効です。

 

現在エポスデザインカードの券面に選ばれているニューデザインのうち10種はユーザー投票によって決められたものです。(2016年10月以降の物)

 

1000を超える応募がクリエイターからありそのうち20作品が一次審査を通過しました。その後に7万件を超える投票の結果、10個の作品が新デザインとして発表されました。

 

エポスデザインカードの審査状況!即日可能?

クレジットカードで気になる点はすぐ使いたい、だが、利用可能に(手に入る)までにどれほどの時間がかかるという点です。カードの種類によっては一ヶ月も発行がかかってしまう遅い部類のカードもあります。

 

大規模デパートで有名なマルイが発行しているエポスカードは審査から利用者様のお手元に発行されるのがとても早いです。

 

急ぎのカード利用の場合このカードはとても役に立つでしょう。ですが申請方法を誤ってしまうと当日カードを手に入れる事ができなくなるので、気を付けましょう。

Sponsored Links

 

この時に誤った申請報告をしてしまうと3週間はかかってしまいます。急ぎでカードの発行をしてもらう場合の手順は以下の通りです。

 

急ぎでエポスカードを発行する方法

まず、ネットからマルイのエポスカード発行ページにいき、同意し、申し込みを行います。ここまで進んだら、受け取り方法の欄で、受け取り先を“すぐに取りに行けるマルイ店舗”を選びます。

 

この手順を踏むだけで、店頭に足を運べば、カードの受け取り、即日発効が可能となります。

 

ですが、キャッシング枠、ETCカードといったオプションをつけてしまうと審査時間が伸びてしまいますので即日発効を狙う場合は気を付けましょう。

 

エポスデザインカードには以下の3種類があります。

・エポスカードVISA

・OIOIエポスカードVISA

・エポスデザインカード

 

エポスデザインカードは74種類のおしゃれなデザインがされており、男性だけでなく特に女性を中心に需要があります。

 

女性なら身近に、頻繁に手にする物があったら「可愛い物、綺麗な物」にしたいという願望あるでしょう。エポスデザインカードはそういった面で人気です。

 

エポスデザインカードの発行費用

発行してもらうのに500円の費用がかかりますが、即日でカードを利用したいと考えている方には、このエポスデザインカードは受け取る方法が郵送のみに限られています。

 

ですので、即日発効で利用するのは難しいのです。

 

ETC機能などをつけると発行が遅くなる!

基本的にカードを利用するという方はポイントも溜まりますし、高速道路などを止まらずに通過できるETCカード機能をつけたりしたいので、利用を考える人が多いでしょう。

 

ですが、こういったオプション機能をつけてしまうと発行方法が郵送となるので即日発効には向かないです。エポスデザインカードも同じなので注意しましょう。

 

エポスデザインカードの口コミや評判

実際にエポスデザインカードを利用している方の体験談となります。

 

26歳女性向けのデザインしかないのが今まで不満だった男性

クレジットカードの券面は花柄など可愛らしい、どちらかというと女性向け、普通のだとクレジットカード会社のイメージが全面に出ていてあまり好きではありませんでした。

どこの会社のクレジットカードも似たようなものばっかりなのかなと諦めていた所で出会ったのがエポスデザインカードでした。

シャープな男性向けのデザインがありとても気にいっています。知り合いにも勧めてみるとかなり評判が良かったです。

どうしてもこのようなデザインを重視したサービスとなると女性向け中心で回っているのが多い中で男性客にもあったデザインを提供してくださり、感謝です。

私は動物柄の券面を選び、知り合いは世界の有名な風景を取り入れたカードフェイスを選んだそうです。

 

31歳多くの優待が受けられるエポスデザインカードに感激した男性

私は家で食事をする事より、外で食べる事の方が多いのですが、クレジットカードを持っていませんでした。「これだけ外食多いならクレカをつくるのもありか」とクレジットカードを作る事にしました。

どこのカードを作ろうかと考えた時に年会費無料のエポスデザインカードにしました。色々な店舗で優待が受けられて、無料で使い続ける事が可能なのでとても使い勝手の良いカードです。

とりわけマルイでの買い物はポイントが二倍になるので近所にマルイがある私は買い物の際は必ずカードを持っていくことにしています。

お酒を比較的良く飲みにいくので、居酒屋などで優待の特典がついてくるこのカードは現在大変重宝しております。お酒好きの人にもお勧めのカードです。

 

29歳地味な自分のカードに不満を持っていた女性

クレジットカードは数年前から利用していたのですが、地味なカードフェイスのカードでした。

ですから、もっとおしゃれなカードフェイスのカードが持ちたいなとずっと考えていました。

エポスデザインカードはそんな私の不満を十分に解消してくれる物でした。なんといっても70以上を超えるデザインの豊富さで選ぶ段階でワクワクしました。

その中から自分の趣味に合うおしゃれなカードフェイスをチョイスできるのです。特に女の子向けのデザインはキュートな物ばかりなので目移りしてしまいました。

もちろん他のクレジットにもオシャレなカードフェイスをした物はありますが、これだけの種類を用意しているのはエポスデザインカードだけじゃないでしょうか。

年会費もかからず、発行料500円で素敵なデザインのカードを持つ事ができます。友達にもウケがよくて嬉しいです。

 

35歳コーヒーショップの優待に満足感がある男性

エポスデザインカードは風景、花、動物の柄など多種多様なデザインがあり、選ぶのに嬉しい悲鳴を上げていました。

決済する時もちょっと楽しい気持ちになって店員さんにカードを差し出すぐらいでした。それに特待があり、該当する施設でポイントが高くなるシステムもありがたいです。

私はあるコーヒーショップをよく利用するのですが、値段がけっこう高くて、しかし、エポスデザインカードのポイント制度を上手に使えばとても利用しやすくなりました。

見た目は言うまでもなくポップなデザインからシックなデザインまで幅広く選択できて、しかも優待がきくお店では便利に活用できるのは二重でお得ですね。

自分の行きつけのお店でエポスデザインカードの優待がきくようなら是非作っておきたいクレジットカードの一つではないでしょうか。

 

Sponsored Links