クレジットカードを作ろうと思えば作れるにも関わらず、作らない人が気にしているのは年会費です。

 

そうなると選択肢に上がってくるのが年会費無料のクレジットカードですが、「でも年会費無料だとあんまり特典がないし・・」と思い込んでいる人が多いです。

 

それがそうでもなかったりします。ここでは、年会費無料のクレジットカードの中で人気上位のエポスカードの特徴などについてご紹介いたします。

 

Sponsored Links

エポスカードの特徴とは

マルイでショッピングするとお得

エポスカードはマルイのグループ会社である、株式会社エポスカードが作っています。ですので、当然のことながらマルイで利用すると特典があります。

 

発行後1ヶ月はマルイの店舗とネット通販での買い物が10%割引になります。

 

年に4回「マルコとマルオの7日間」と銘打たれた時期があります。年に4回あり、この時期にショッピングをすると何回でも10%割引です。

 

特典がある店舗が7,000以上!

マルイでのお買い物は、ポイント還元率が0.5%で他のクレジットカードと同じくらいですが、マルイ以外でのお買い物はポイントが5~10倍になるケースもあります。

 

家電量販店のノジマはポイント5倍です。今治タオルのオンラインショップ「CRUMU」はポイント10倍です。ポイントが倍になるだけではなく、割引もあります。

 

サーティワンアイスクリームやロイヤルホストが10%割引になります。チェーン店だけではなく、多くの個人経営のお店でも割引になります。

 

海外旅行傷害保険が付いている

海外旅行傷害保険がクレジットカードに付いてくる場合は、「利用付帯」と「自動付帯」があります。旅行代金をそのクレジットカードで支払った場合でないと適用されないのが利用付帯です。

 

逆に自動付帯は海外旅行の費用をそのクレジットカードで支払っていなかったとしても適用され、エポスカードは自動付帯です。

 

年会費無料でありながら、補償内容も充実しています。

 

海外旅行先で何らかの病気にかかった時は、疾病治療費用が270万円まで出ます。死亡した場合に支払われる上限は500万円です。

 

海外旅行に行く時に心配になるのが買い物をしようと思った店で自分の持っているクレジットカードが使えるかどうかです。エポスカードの国際ブランドはVISAです。VISAは国際ブランドの中で加盟店が1番多いので、使える可能性が高いです。

 

ゴールドカードを持つのも夢ではない

クレジットカードを作ろうと思っている人や、すでに持っている人も憧れるのがゴールドカードです。

 

ほとんどのゴールドカードは年会費がかかります。そのせいで、憧れを持っていても実際にはゴールドカードを持つことを断念している人が多いです。

 

エポスカードは利用する頻度が高ければ高いほど、ゴールドにグレードを上げられる可能性があります。通常のエポスカードも数々の特典がありますが、ゴールドになると、更に特典があります。

 

ゴールドカードの特典とは

ポイント還元率が0.5%から1.5%に上がりますし、年間50万円以上利用したら2,500ポイント、年間100万円以上利用したら10,000ポイントもらえます。

 

他にも特典があります。通常のエポスカードでは割引にならない店も割引になります。例えば、鉄板焼きの店・ロイヤルモーリヤの料金が5%割引になります。

 

通常のエポスカードにもある海外旅行傷害保険は、補償内容がパワーアップしています。疾病治療費用は300万円までに増えますし、死亡した場合は倍額の1,000万円です。最初からゴールドにすると、年会費が5,000円かかります。

 

招待(インビテーション)を受けた後にゴールドにグレードアップすると年会費はかかりません。数は限りなく少ないですが、招待(インビテーション)を受けるとゴールドにグレードアップできるクレジットカードは他にもあります。

 

しかし、そのクレジットカードはゴールドにグレードアップしてもあまり特典内容に差はありません。

 

カードデザインのバリエーションが豊富

エポスカードはスタンダードなデザインの他に、70種類以上ものデザインが用意されていて、その中から好きなデザインを選べます。

 

黒字に白のドットがデザインされているのもありますし、テニスコートやお寿司など、クレジットカードのデザインとしてはあまり見かけないものもあります。

 

エポスカードの審査は厳しい?

クレジットカードの種類で言うと、流通系です。小売店が発行するのが流通系です。有名なのがイオンで使えるイオンカード、西友で使えるセゾンカードなどです。

 

エポスカードも流通系に属します。流通系のクレジットカードはそれを発行している店舗に客を集めるために発行しています。ですので、銀行系や信販系と比べると審査はそこまで厳しくないようです。

Sponsored Links

 

 エポスカードの審査の時間や日数

エポスカードの受け取り方法は郵送とマルイ店舗での受け取りがあります。郵送の場合は数日~1週間で審査の結果が知らされます。

 

公式ホームページで申し込み、受け取り方法をマルイ店舗での受け取りにすると最短で数十分、遅くても数時間で審査の結果が出ます。

 

エポスカードの審査に落ちる理由とは

過去に他社で延滞したことがある人は、個人信用情報機関に悪い情報が残っています。それにより審査に落ちます。あと、30代以上になってから初めてクレジットカードに申し込んだ人も審査に通りにくいようです。

 

現金主義だと判断され、クレジットカード会社からは良い印象を持たれないからです。

 

エポスカードに在籍確認はあるの?

今のところ、在籍確認が全くないクレジットカード会社は存在していません。しかし、100%とはいかないまでも、ほとんど在籍確認がないクレジットカード会社が増えています。

 

エポスカードもそんなクレジットカード会社の一つです。審査の早さからもそれが伺えます。いちいち在籍確認をしていたら、最短で数十分という審査スピードは実現できないからです。

 

エポスカードの口コミや評判

・海外旅行に持っていった40代後半女性の口コミ

「お金が貯まったので、友人と旅行の計画を立てました。その時に、海外に行くから海外旅行傷害保険がセットになったクレジットカードを持つべきだと言われ、クレジットカードを作ることにしました。

私は基本的に現金主義なので、海外旅行以外は使わないだろうなと思ったので、年会費無料のクレジットカード以外は考えられませんでした。

色んな年会費無料のクレジットカードを比べた結果、海外旅行先で使わなかったとしても、海外旅行傷害保険が適用されるエポスカードを作りました。

実際にはその海外旅行では、怪我などもなく無事に日本に帰ってこられたのですが、海外旅行傷害保険が付いているというのは強い安心感でした。」

 

・ゴールドカードにグレードアップした30代後半男性の口コミ

「以前は、他社の普通のクレジットカードを持っていました。ゴールドカードにしたかったのですが、年会費が1万ぐらいかかるので普通のクレジットカードの方にしました。

年会費がかからないゴールドカードもあったのですが、普通のクレジットカードとそんなに変わらない優待内容だったので、ゴールドにするメリットを感じませんでした。

エポスカードは年会費無料のままゴールドにグレードアップできるかもしれないと知り、エポスカードを作りました。

ちょくちょく使っているからだと思うのですが、招待が来てグレードアップ出来ました。仕事で海外出張が多いので、空港のラウンジが無料で使えるのはありがたいですね。」

 

・就職を機に上京してきた20代前半女性の口コミ

「私は地方の大学に行っていましたが、新卒で就職した勤務先が東京なので上京してきました。元々ファッションが好きだったので、デパート巡りをしました。

オシャレな服が多い東京のデパートの中でもマルイは私の好みの服が多いです。最初の内は現金で支払っていましたが、クレジットカードで支払うと割引になる期間があると知りました。

知ったのが丁度セール期間ですぐに作りたかったので、ホームページで申し込んでマルイに行きました。すぐに発行されたので、セール期間に間に合って良かったです。

カードのデザインが多いのも良いと思います。私は白クマのイラストがプリントされた可愛いデザインのカードにしました」

 

・外食が多い60代前半男性の口コミ

「趣味は外食です。そんな趣味だと1ヶ月の食費がそれなりにかかるのですが、楽しいので仕方がないと割り切っています。それでもやはり少しでも節約したいと考えています。

そこで、これからは会計をクレジットカードで支払う事にしました。

いつも行く飲食店が発行するクレジットカードも選択肢の一つでしたが、その飲食店でしか使えないので、そこのクレジットカードは作らなかったです。

娘がエポスカードなら多くの店で割引になると教えてくれ、エポスカードを作りました。

イタリアンレストランやコーヒーショップで10%割引になりましたし、居酒屋では焼酎1杯がタダになりました。おかげで前よりも食費が減ったように思います。」

 

Sponsored Links