金融事業でファクタリングという言葉を最近では聞く機会が多くなっていて、導入している会社も増えています。

 

名古屋でも即日で調達できるファクタリング会社も多く存在しています。しかし、ファクタリング会社によっても違いがあります。そこで、オススメのファクタリング会社を紹介していきます。

 

Sponsored Links

名古屋市でファクタリング会社の選び方

名古屋や都市・地方の関係で決まるのではなく、ファクタリング会社の取引方法や契約としては独自の契約方法があり、さまざまな違いがあります。

 

名古屋市でもファクタリングは借り入れと違い、売掛金の債権をファクタリング会社に譲り売掛金債権を資金にできるので便利です。

 

基本的には3社間ファクタリングが多く利用されているのが現状ですが、少しずつ2社間ファクタリングが右肩上がりになっています。

 

3社間ファクタリングの場合はファクタリング会社が審査対象にするのが、売掛先の会社になるので自社より、名古屋市の取引先が重要になります。

 

2社間ファクタリングの場合は、取引先にファクタリングをしていることがバレないというメリットがあります。

 

方法は二通りですが、手数料・審査料・事務手数料・ファクタリング料・掛け目などがあり、2社と3社でのファクタリング利用料金も違いがあります。

 

この料金は名古屋市だけでなくファクタリング会社に設定されている項目です。しっかりと見積もりや査定をしてもらうのが重要です。

 

 名古屋市のファクタリング会社で悪い会社や詐欺などの防止

ファクタリングを理解していないと、条件を提示されても理解できないまま契約することになります。

 

しかし、様々なローンや融資にも闇金業者や悪徳業者がいるのは確かです。ですので、ファクタリング会社にも悪徳ファクタリング会社は存在しています。

 

悪徳ファクタリング会社を見抜くことで安全な契約ができます。そこで、悪徳ファクタリング会社の傾向ポイントを5つ挙げていきます。

 

・費用の請求などの確認

契約する前に費用の見積もりを確認できる請求方法でおこなえるかが普通ですが、悪徳業者は契約前では好条件を口頭で話し、契約となると違う提示をしてくることが多いようです。

見積もりを、しっかり確認してから契約することが大切です。

 

・手数料の高さにも注意

買取り手数料が、あまりにも高すぎた場合は注意が必要です。銀行よりも手数料が高いのですが、悪徳ファクタリング会社は、足元をみて破格の手数料を提示される恐れがあります。

ファクタリング会社によって手数料などの相場に違いがありますが、契約内容を理解することで防ぐことができます。

 

・契約した期日に振り込み確認をする

契約の際に振り込み期日を決めるのですが、悪徳ファクタリング会社は契約した期日以外の日に振り込みをする場合があります。

契約以外の日や振り込み期日を先延ばしにするのが悪徳ファクタリング会社の特徴です。そして、最終的には入金や連絡が取れなくなったりするので注意が必要です。

 

・契約書の控えは大切に保管することが大事です

確実に契約書の控えを貰い、必ず保管することが大事です。悪徳ファクタリング会社は契約書の控えを渡さずに書き換えをしたりするので、控えを貰うことを忘れずにしましょう。

 

・事務所確認や担当者の誠実さ

架空のファクタリング会社ではないかを住所で存在確認も大切です。担当者も電話などの対応になってしまうとファクタリング会社が実際にあるかもわかりません。

ホームページがあるから大丈夫と思わずに、しっかりと出向いて確認してから契約をしましょう。

出向いて契約することで社内や担当者の雰囲気を把握することができます。それによって、悪徳ファクタリング会社を回避する確率が高くなります。

 

名古屋市でもファクタリングと銀行、ノンバンクの違い

名古屋市の個人事業主や会社が資金を調達するには、どのような手段で調達するのでしょうか?最初に相談するのは名古屋市の銀行でメインバンクと思います。しかし、資金繰りや手続きや与信などの関係で審査基準が高いようです。

Sponsored Links

 

そこで、銀行・ノンバンク(消費者金融系)・ファクタリング会社の、資金調達までの様々な違いを検証していきます。

 

銀行

申し込みは簡単なのですが審査までが遅いです。また、審査基準が高い傾向にあります。しかし、融資金額は審査が可決されると心配ないというところが手厚く人気の秘訣でもあります。

 

また、人気の秘訣は自分の会社は銀行で借りられるという、会社としてのステータスでもあります。

 

ノンバンク(消費者金融系)

融資までのスピードは銀行より速く、融資金額はファクタリングより高い融資額が設定できるようになっています。審査は銀行まで厳しくはないですが、ファクタリングより高めです。

 

ファクタリング

入金までのスピードは最速ですが、入金金額は自社の売掛金債権によって違いがあります。審査基準は売掛金債権の買い取りなので、ハードルは低めに設定されています。

 

ファクタリング以外は融資となるので、元金・利子を返済する義務があります。しかし、ファクタリングは売掛金債権での取引となるので返済する義務はありません。

 

ファクタリングの利用が多くなり、銀行でも融資型ではない法人向けビジネスローンの商品もあり、ノンバンクでも無担保で資金用途のローンが商品化されています。

 

法人向けビジネスローンや無担保での資金用途のローンが借りやすくなっているようですが、無理をすると経営の圧迫となり、倒産や破産してしまうかも知れません。

 

そこで、ファクタリングは借金とは違うので資金の調達を期日前に貰い、経営を循環させるために利用できます。なので、中小企業に最適なのがファクタリングの利用です。

 

 名古屋市でのファクタリングは「資金調達プロ」がおすすめ

名古屋市でファクタリングの手数料や諸経費の金額に、納得がいかない場合には数社のファクタリング会社の見積もりを試算してもらうのが得策です。

 

ファクタリング会社により料金の違いがあるので、1社で決めてしまうと後で後悔してしまうかも知れません。

 

売掛金債権を減らさずに取引したいと思うのが当たり前のことですが、ファクタリング会社の手数料の幅に大きな差があるために、どこに決めるかを判断しかねます。

 

そこで、複数のファクタリング会社から一括で見積もりを受け取るサービスが名古屋市にもあります。それが、無料診断の“資金調達プロ”です。

 

拠点は東京ですが来店不要で名古屋市にも対応しており、携帯企業数は1,000社前後・利用実績数は1万件を超えています。その他の実績としては、資金繰り改善率も90%以上です。

 

10秒診断に入力すると、売掛金債権の手数料が低い会社が見つけられる可能性が高くなります。

 

資金調達プロの公式ホームページ内にある地図をクリックすると、資金調達専門に特化した専門のプロが検索でき、利用できるようになっています。

 

便利な無料サービスで中小企業再建にも役に立つ税理士・コンサルティング・公認会計士などの経営サポートも名古屋市で検索できます。

 

ファクタリング会社の数も増えてきていて、好条件のファクタリング会社を自社で探しだす手間が省けるのが資金調達プロを利用する理由です。

 

ファクタリング会社にも悪いファクタリング会社も存在します。それを、避けるためにも名古屋市に対応している資金調達プロがオススメの理由となります。

 

まずは資金調達プロで10秒診断してもらうには!?

 

7508-1450089207-3

 

Sponsored Links