売掛金の回収をまたずに債権の売買によって資金の調達が可能となるファクタリング。

 

仙台でも有効な資金調達法は可能となります。

 

Sponsored Links

宮城県仙台市で負債にならない運転資金調達法とは

ファクタリングによる資金調達

宮城県仙台市で経営困難に陥って苦しんでいる会社も多いでしょう。決算が赤字になったり、負債を抱えたり、銀行からお金を借りるための信用が低下している会社を多く見ます。

 

そんな状況から消費者金融からお金を借りる企業も出てきています。解決策としては資金調達方法であるファクタリングです。

 

仙台市の企業が持つ売掛金をファクタリングで売買する事により債権の回収日であった日より早く資金を調達する事ができます。

 

ファクタリングは融資ではなく債権そのものの譲渡なので負債になりません。手早くキャッシュにすることができます。通常、商品を納入したりサービスの提供が完全に終わってから、債権を回収するまでに数ヶ月かかります。

 

ファクタリングという手法を使えば、早めの資金化により企業の信用度を高めることも可能となります。

 

7508-1450089207-3

 

ファクタリングの審査と対応

しかし、仙台市の企業がこのファクタリングを利用するにあたっても、通常の融資と同じようにファクタリング会社の審査を受けなければなりません。

 

その審査は債権を保有している会社に対してというよりも売掛先の売掛金の状態を審査します。このように銀行とは違う審査方法を取るので銀行からの借入を断られたケースでもファクタリングなら資金調達できる可能性があるのです。

 

企業の健康度より売掛先が安定していればなんと即日融資も可能な場合があります。現在すでにファクタリングを利用している仙台市の企業もいると思われます。しかし改めてもう一度見直してみるのもいいかも知れません。

 

宮城県にファクタリング会社はある?

宮城県にももちろんファクタリング会社がありますが、地方ではなかなか浸透しているとは言い難いです。そのためファクタリング会社の信頼情報がなかなか耳に入ってこず資金調達に二の足を踏んでいる企業もあると思います。

 

ファクタリングをするにあたり面談をしたり、聞き取り調査などは必須と言われています。大手ファクタリング会社などキャリアのあるファクタリング会社を見つけても東京にあったりしたら、東京までいくのに大変ですし、通勤費用もかかります。

 

しかしそんな仙台市に会社がある忙しい企業でも出張してきてくれてファクタリングに対応してくれるファクタリング会社もあります。出張対応してくれるファクタリング会社はありがたいです。

 

宮城県仙台市でファクタリングに成功した会社の口コミや評判

40代中盤震災で被害にあった建設業者男性の口コミや評判

「景気が回復しているといっても建設業界はなかなか実感ができるほど回復している感じはうけませんでした。

災害に合い、自社ビルや取引先など幸いな事に被害は少なかったのですが、建設業は公共事業などの仕事が入ると、天候などによっては次の月に支払いが伸びます。

支払いは次の月でも材料や人件費などは先に払わなければなりません。そうなると手元にある程度の資金がないと不安です。

事業者ローンも考えましたが利子の面で苦しみそうでどうしようか考えていたところ、ファクタリングに出会いました。

ファクタリングなら売掛金を売買するだけで返済する必要もないのも助かりますし、債権の回収が不能になっても自分に損失が生じないのがメリットでした。」

 

60代後半社会保険を収めるのに苦労していた製造業男性の口コミや評判

「震災の影響が強く、工場もそれなりの被害をこうむりました。なんとか社員の給与一ヶ月分ほどは確保できたのですが、そこから先は闇でした。

特に大きかったのが社会保険です。滞納するはめになり、約800万円の売掛金を残したまま黒字倒産してしまうところでした。

銀行にも融資を求めたのですが、担当者はなかなか首を縦に振ってくれず、どうしようか途方にくれていました。

Sponsored Links

その時、同じ製造業の友人から紹介されたのがファクタリングというシステムでした。売掛金さえ安定していれば資金にできると聞き早速利用しました。

もちろん最初はファクタリングの事をよく知らなかったので怪訝に思いましたが、利用してみるとスムーズに事が進み、資金繰りが安定し本当に助かりました。」

 

50代中盤消費税を納めるのに苦労していた部品工場の経営者男性の口コミや評判

「最近では注文を受ける部品の単価が安くなったせいもあり、消費税を滞納しなければならない状況にまで追い詰められていました。

既に複数の銀行も含め金融会社から借入をしていた事もあり、これ以上金融会社での借金はできない状況でした。

弁護士の先生などに相談などもしたりしましたが、経営状況の悪さから苦い顔をされるだけという始末。本当に困っていました。

そんな時、たまたま受けた経営コンサルティングの、人の講演を見にいった時にファクタリングを知りました。半ば諦め気味でファクタリング会社の担当者と面談を受けた結果二社間ファクタリングで即日に契約が完了して資金調達ができました。」

 

40代後半災害で客足が遠のいた服飾店を経営する女性の口コミや評判

「東日本大震災で店が大きく揺れ、私自身生きた心地がしませんでしたが、幸い店は無事でした。ですがそこからが甘くありません。

今までの一割と言っていいほど客足が遠のいたのです。それでも負けずに毎日店を開けてお客様を待っていました。

それでも、数ヶ月経っても僅かに客足が微増しただけで、赤字続き。仕入れの資金にも苦労するはめにまで落ちてしまっていました。

徐々に売り上げは戻ってきたのですが、それにたいして仕入れの資金が追い付いていかないという状態に陥りました。

そういう状態の時に毎月の債権がそのまま資金にできるファクタリングを知りました。即日融資でしかも2000万円も資金が得られて満足しています。」

 

宮城県仙台市でのファクタリングは「資金調達プロ」がおすすめ

「資金調達プロ」の利用事業者は約1万社以上にのぼり、提携事業者数は約1000社以上となります。「資金調達プロ」によって命綱になる資金の調達が改善された会社は全体の90%以上を超えるようです。

 

「資金の調達プロ」は全国に対応しており、仙台市など地方に会社がある方でも日本でも最大級のサポートを約束しています。

 

まずは「資金調達プロ」によって、無料で会社の資金調達の可否を診断して、その後にヒアリングが行われます。

 

最後にファクタリング会社の紹介になります。自社に最適かつスムーズに契約できる会社を選ぶのは難しいものです。急ぎの資金調達の場合は契約上見落としてしまう項目があったりすることもあります。

 

税理士などの専門家よりもファクタリング会社を利用しよう!

税理士や専門のコンサルタントなど相談先はたくさんあるでしょうが無料ではありません。手数料をファクタリング会社に払うのとは別に仲介業者に仲介料などを支払わなくてはならなくなります。

 

税理士などに通って相談料を取られることがなく、よりファンタリングに詳しい話が日本のおおよそどこからでも、もちろん宮城県仙台市の企業からでも簡易に相談可能なのです。

 

融資には時間がかかります。急ぎの資金が必要になった時融資という形では遅すぎる場合があります。ファクタリングは借り貸しなしの売買による資金調達です。負債という形になりますと銀行などから見られる信用も低下しますし、今後の負担もかなりのものです。

 

「資金調達プロ」の資金繰りを利用した方の90%以上の方が資金繰りの改善に成功していますので、有効利用して、自社に合致したファクタリング会社を見つけることをおすすめします。

 

資金調達プロのって何!?

 

7508-1450089207-3

 

Sponsored Links