中小企業の経営者が常に悩んでいるのは資金繰りです。資金繰りが上手くいかないからといって従業員に給料をあげなくても良いというものではもちろんありません。

 

ですので、資金繰りに行き詰まったら資金をどうにか工面することになります。ここでは、いくつかの資金調達の方法をご説明いたします。

 

Sponsored Links

福岡県で負債にならない資金調達方法とは

補助金・助成金を申請する

運転資金を調達する方法でメジャーな方法は金融機関からの借り入れです。しかし、借りるので当然返済しなければならないので負債になります。

 

中小企業に対する補助金や助成金を申請する方法があります。これは返済しなくても良いので負債にはなりません。しかし、申請したからと言って絶対に認められるわけではないですし、認められたとしても時間もかかります。

 

ですので、すぐに資金が必要な場合にはあまり期待しない方が良いかもしれません。

 

取引先と交渉する

商品などを取引先に売った時に生じた売掛金は、通常なら1~2ヶ月後に入りますが、それを早めに払ってもらう交渉をする方法です。

 

すぐに資金が入ってくる可能性がありますが、取引先との関係がギクシャクする可能性があります。

 

取引先との関係に変化をもたらさず、且つすぐにお金が手に入る方法

売掛金をファクター(ファクタリング会社)に売って現金に変える方法があります。それをファクタリングと言います。これは負債にカウントされませんし、数日でお金が手に入ります。

 

取引先に通知する契約もありますが、取引先に通知しない契約もあります。それで契約すれば売掛債権を売った事を知られる事が無いので、イメージも悪くなりません。

 

ポピュラーではない方法なので、法律に抵触する可能性があるのでは?と心配になるかもしれませんが、国も認めている方法です。

 

むしろ、経済産業省は売掛金を利用して資金を調達する方法が正当である事を多くの人に知らせることが重要であるという考えを示しています。中央省庁が言っているくらいなので、法に触れていない事は明らかです。

 

7508-1450089207-3

 

福岡県でファクタリングに成功した会社の口コミや評判

・運送業を営んでいる20代後半男性の口コミ

「小さい頃から何かの社長になりたかったです。小学生の時に運送業の社長である親戚のおじさんが仕事をしている姿を見て格好良いなと思い、将来運送業を営むことに決めました。

高校を卒業してからおじさんの会社で働かせてもらい、経営のノウハウを教えてもらいました。数年の修行の後、独立しました。

独立から1年くらい経った頃、トラックのリース代が払えそうになかったので、銀行に融資を申し込んだのですが、創業から期間が経っていないため断られました。

仕事に影響が出るかもしれないと思い資金調達の方法をネットで調べました。

そしたらファクタリングを知り申し込みました。経営のことはまだまだ知らない事が多いので、ファクタリングを知らなかったのですが、担当の人が丁寧に教えてくれてだいぶ分かりました。

おかげで支払い期日までにお金を工面できて業務に滞りが無かったので助かりました。」

 

・販売業を営んでいる30代後半男性の口コミ

「私はずっと給与所得者として働いてきました。会社の方針に不満があり、いつも飲み会で愚痴を言っていました。

これならいっそのこと自分がトップになった方が・・と思っていた時に、取引先の方に励ましてもらったことをきっかけに独立を決意しました。

自分のやりたい様に経営できる喜びを感じていた矢先、2ヶ月ぐらい売り上げが伸び悩んでしまいました。取引のある銀行でリスケジュールの手続きをしました。

その後売り上げが安定したころに大きい仕事の受注が入りました。銀行にお金を貸してほしいと相談すると、リスケジュール中は新規の融資は出来ないと言われました。

せっかくのチャンスなのに・・と思っていると信頼する部下がファクタリングの事を教えてくれました。ファクタリングを利用して資金を調達できたので売り上げが大幅に増えました。」

 

・建設業を営んでいる30代前半男性の口コミ

Sponsored Links

「中学を卒業してすぐに建設業で働き始め、30歳になったのを機に会社を興しました。経営者の知り合いが多く、その人たちが発注してくれるので経営はすぐに軌道に乗りました。

ある時、請け負った工事現場の出来高請求が間に合わなかったせいで、売掛金の請求が1ヶ月ぐらい先になることになりました。

これだと下請けにお金を払えなくなると思い、何人かの知り合いに相談していると、ファクタリング会社の営業と知り合いだと言う人がいて、その人を紹介してもらいました。

売掛先に通知しない2社間ファクタリングで契約しました。信用が落ちるのでは?という不安があったのでそれがクリアできたのがファクタリングを利用した最大の理由です。

ファクタリングを利用したことにより下請けに迷惑をかけないで済みました。」

 

・製造業を営んでいる50代男性の口コミ

「先祖代々続く会社の3代目です。運転資金を調達しようと銀行に融資をお願いしに行こうとしていると、税理士に止められました。

社会保険料を滞納しているから融資は難しいのではないかと言われました。ですがその時は、滞納分を払う余裕はうちにはありませんでした。

どうしたら・・と悩んでいたら、ファクタリングのことを思い出しました。田舎とはいえ、いや、田舎だからこそ経営について学ばなければと思い、日々勉強に励んでいるので何となく知っていました。

取引先にファクタリングをする事を知られたらイメージが悪くなるな・・と思っていました。

そんな時に2社間契約のことを知り、これなら取引先のイメージの悪化を防げるなと思い、ファクタリングの2社間契約をしました。

無事に滞納分を支払えるくらいのお金が手に入り、税金を納め、銀行に融資をお願いしました。あとは運を天に任せるのみです。」

 

7508-1450089207-3

 

福岡県でのファクタリングは「資金調達プロ」がおすすめ

ファクタリングを利用するときは手数料がかかります。その割合はファクターによって違いがあり、国内には多くのファクターがあるので、悩む人が多いです。

 

ファクター選びに悩んでいる場合は資金調達プロがおすすめです。理由は2つあります。

 

資金調達の方法を各方面から探れる

公式ホームページには資金を調達する方法についての記事が掲載されています。

 

公的機関の融資や補助金を受けるコツや、銀行との上手なお付き合いの仕方、様々な消費者金融のビジネスローンの金利が比較された記事があります。

 

このような知識を得られるサイトは全くないというわけではありませんが、ほとんどは一つのサイトに一つの情報です。

 

これら全部の情報が一つのサイトに掲載されていて、且つ探し方がイージーで求めている情報がすぐに見つかるサイトは他に類を見ないです。

 

条件に合うファクターを紹介してくれる

公的制度、銀行、消費者金融のビジネスローンで資金を調達する方法を探ってもダメだったら、やはりファクタリングです。

 

ファクターを選ぶときは、たくさんのファクターを吟味して選ぶべきです。でも資金を工面しようとあちこち駆けずり回っている時にそんな時間はありません。

 

何かのサービスを利用しようとするときは、有名な会社に頼むと失敗はないものですが、ファクタリング自体が有名ではないので、有名なファクターは存在していません。

 

その場合はファクタリングに詳しい人に教えてもらうのが確実です。しかし、ファクタリングに詳しい人は身近にそうそういません。10,000を超える企業にファクターを紹介してきた資金調達プロは、ファクタリングの見聞が広いです。

 

登録フォームに、希望している金額や住んでいる都道府県などを入力するだけで、貴方の会社にぴったり合う会社を紹介してくれます。

 

「資金調達プロ」の公式はこちら!

 

Sponsored Links