学生ローン(略称:ガクロン)としての事業は、1982年から始まりました。ガクロンを提供している会社としては有名で、30年以上もの間に培われた実績があります。

 

社名になっている“アミーゴ”はスペイン語で“友達”を表す言葉であり、南米で勤務経験のある、創業者でもある社長がこの言葉を気に入り、社名にまでしました。

 

ガクロンの利用者をアミーゴのように思い、役に立ちたいという気持ちが込められています。

 

アミーゴの公式

 

Sponsored Links

学生ローン専門店 アミーゴの特徴とは

利用しやすい

・年会費や入会金などは不要

カードローンを利用するとき、初めの年は無料であっても、2年目以降に年会費を口座から意表を突かれるように引き落とされることがあります。

また、カード会社によっては入会金を徴収するところもあり、のっけからお金を支払わないといけないケースも存在します。

アミーゴでは学生向けのローンサービスを提供している以上、そのような余計な費用を徴収することはなく、敷居を低くして入りやすいようにしています。

 

・低金利な“ゆったり返済プラン”

後で詳しく説明しますが、アルバイトが収入を得る手段になっていることが多い学生に配慮し、金利を低めに設定しています。

学生向けのローンだから、“そんなの当たり前”という声が聞こえてくるかもしれませんが、他の学生向け融資サービスと比較しても、かなり安い部類に入るのです。

そして、貸付金の返済期間は“5年間”になります。

大学は通常の場合4年間ですが、大学を卒業して学生ではなくなった後でも、引き続き返済をすることができます。

 

・無理のない返済方式

“スライドリボルビング払い方式”と呼ばれる無理のない返済方式となります。

融資額が10万円以下の場合は月額2550円から、融資額10万円を超え20万円以下の場合は月額5100円から、2550円ずつ一月当たりの返済額が増えていきます。

元金と利息を含めた金額を、定められた月々の最小返済金額以上を返していけばいい仕組みとなっていて、計画的かつ無理なく支払えるようになっているのです。

 

審査のハードルが低くてスピーディー

学生というまだ社会経験の少ない存在を相手にしているため、審査も厳しくなく、通りやすいようになっています。

 

学生がガクロンを利用することを、原則として身内やアルバイト先に知られないよう配慮していたり、保証人を立てなくても借りられるようになっていたりします。

 

また、多重債務の状態でも門前払いをすることはなく、きちんと審査を行い、貸付できるかどうかを判断します。

 

そのように厳しい審査は行わないため審査の進行自体もスピーディーで、平日の午前10時から午後6時前までの間に申し込むと、その日のうちに審査が始まります。

 

インターネットから簡単にアクセス可能

来店不要です。

 

店頭まで顔を出さないといけないようであれば、拠点がない大学の学生は借りることができません。

 

そのためアミーゴではネットから簡単に申し込みができるようになっており、日本各地の大学生が利用できる体制が整えられています。

 

学生ローン専門店 アミーゴの申し込み条件

年齢は34歳まで

学生ローンということで、20歳前後からの20代後半までの年齢を想像してしまいますが、実際は34歳まで利用することができます。

 

ただし、高校生は不可です。あくまで大学生をはじめとする“学生”が利用するサービスです。

 

学生と呼ばれる存在は他にも、短大生や専門学校生、大学院生など、幅広く含まれます。

 

安定的な収入がある

学生がアルバイトをしていて、継続的で安定的な収入があることを求められます。

 

親とは一緒にいなくて一人暮らしであったとしても、長期わたって勤めることが可能なアルバイトをしていれば問題はなく申し込むことが可能です。

 

必要な書類やカードなどを用意できること

学生の場合 “学生証”の他に、運転免許証や健康保険証、パスポートなどの中からどれか一つを用意していなければなりません。

 

収入を証明する書類があればなおOKです。

 

また、アミーゴでは自前のATMがないため、貸付金は学生が所持する銀行口座に振り込まれる仕組みになっていますので、キャッシュカードが必要になってきます。

 

学生ローン専門店 アミーゴの申し込みの流れ

申し込みの流れは簡単

・来店かネットによる申し込み開始

多くの学生は来店よりもインターネットからの申し込みになるでしょう。

ネットでは申し込み画面にて事前に同意すべき事項を確認し、申し込みます。

Sponsored Links

その後に申し込みに必要な項目を入力し、送信ボタンを押します。

 

・確認の電話

利用者が申し込んだことを確認するために、アミーゴ側から連絡が入ります。

また、利用者側から確認の電話をかけてもかまいません。

 

・用紙すべきものを用意する

学生証や運転免許証(健康保険証でもパスポートでもOK)、振り込み先の銀行口座を開設、キャッシュカードを取得しておく必要があります。

 

・書類の確認と審査

その用意された書類に不備がないことをアミーゴが確認して、実際の審査が始まります。申し込んで受け付けた時間帯や審査に問題がなければ、スムーズに話が進みます。

 

・貸付の説明と融資の開始

お金を貸し付けるにあたっての説明が終わると、銀行口座にお金が実際に振り込まれ、融資が始まります。

 

・書類の送付と返送

契約に関する書類が郵送され、そこに必要な項目を記入・捺印した上で、アミーゴまで返送して、申し込みは完了です。

 

アミーゴの公式

 

学生ローン専門店 アミーゴの可能融資額

お手頃な金額の融資を行っていて、その具体的な金額の原則的な枠は“3万円から50万円”までとなります。学生ということで、小口の融資に力を入れています。

 

ただし、利用者の年収の3分の1を超える金額は貸し付けできないという、“総量規制”があることを忘れてはいけません。

 

学生ローン専門店 アミーゴの金利

他社と比較して安いのがアミーゴの金利です。具体的な金利の値は14.4%から16.8%です。

 

これは20%という上限いっぱいの金利を取る業者がいる中で良心的な数値です。その定められた金利の幅の中で相談に乗り、個別のケースに応じた値を設定します。

 

学生ローン専門店 アミーゴの口コミや評判

両親に知られず借りられた・20歳学生・男性

僕は東京都内に通う大学生です。所属しているサークルが行う合宿で急な出費が発生し、手持ちのお金が足りなくなり困っていました。

そこで、学内に掲示されていたアミーゴという名の学生ローンを利用することに決めたのです。自分がお金を借りようとしていることは実家の両親には知られたくなかったため、どうなるのかヒヤヒヤしていました。

すると親には全く知らされずに、問題なく借りることができ、とても助かりました。また何かあったらぜひ利用したいです。

 

金利が安くて助かった・22歳学生・女性

私の場合、どうしても参加したい授業があり、それに参加するには足りない授業料を払う必要がありました。

その授業に参加したいだけなので、大げさに奨学金制度を利用するほどでもなく、どうしようか困っていたところに“アミーゴ”がありました。

この授業を受けたいからということで、金利をさらに安くしてもらった上で貸し付けてくれました。

個別に金利の設定を柔軟に対応して下さったアミーゴさんには、感謝感激です。

 

返済手段がもっとあって欲しかった・21歳学生・男性

自分は友人との付き合いから、少しの金額だけを借りる必要性に迫られていました。

あまり親には知らされてほしくなかったのと、審査に通りやすいということでこちらを利用しました。

インターネットから簡単に申し込むことができ、必要なアイテムも学生証と免許証、キャッシュカードの3点セットだけですみました。

ここまでは満足できたのですが、ちょっと不便に感じたことがあり、それは返済手段が銀行での振り込みか直接店舗にまで出向くかの、2つしかなかったということです。

自分としては家の近所にあるコンビニのATMから振り込みたかったのですが、その点だけは残念でした。

 

就活の必要資金を用意できた・23歳学生・女性

私は1年間留年し、23歳のときにいよいよ就職活動を始めることになりました。

そのときになって気付いたのですが、就活のために必要なものを揃えるのに、お金がたくさんかかることに驚きました。

資金を用意するため大慌てでアミーゴさんに相談したところ、何も問題なく審査に通してもらえました。

リクルートスーツやスーツ鞄、面接に行くまでの交通費など、十分な用意ができ、無事に就職活動を終えることができました。

ちゃんと採用されたか、今は不安と期待が入り混じった心境で、通知を心待ちにしているところです。

 

アミーゴの公式

 

Sponsored Links