カードローンやキャッシングの業者は大手~中小を含めると数多く存在するのでどの業者にすればいいかわからないという人もいると思います。

 

今回は竹中直人さんが出演しているテレビCMでもおなじみのモビットについて商品の詳細や審査、さらには実際に利用したことがある人の口コミや評判を紹介します。

 

Sponsored Links

モビットのキャッシングの特徴や商品詳細

◎特徴

モビットは三井住友銀行のグループ会社での大手消費者金融になります。商品については銀行などの目的別カードローンとは異なりモビットの場合一種類しかありませんので借入目的によって商品を選ぶ必要はありません。

 

そのためどの商品に申し込めばいいかわからないということもなくスムーズに申し込みができます。また急いで現金が必要な人からも人気があるのですがその理由は審査時間が最短30分で即日借入ができるという点です。

 

また比較的大口の借り入れもできるのでさまざまな人から重宝されています。

 

◎商品詳細

・契約形態

極度借入基本契約

 

・登録番号

関東財務局長(6)第01239号

 

・金利

実質年率3.0~18.0%

(金利算出方法)

 

※借入残高×実質年率÷365×返済期日までの利用日数

 

例えば、10万円を金利18.0%で30日間借入した際の利息は1,479円です。

 

・手数料

入会金や年会費は無料

提携ATM利用時の手数料は取引金額によって異なります。

取引金額が1万円以下の場合…入出金:108円

取引金額が1万円以上の場合…入出金:216円

 

・利用限度額

1~800万円

審査がありますが利用限度額の範囲内であれば何度でも利用できますし希望すれば利用限度額を引き上げることもできます。

 

・賠償額の元本に対する比率

実質年率20.0%

 

・利用対象

満20歳~69歳の安定した収入のある人(アルバイト・パート・自制業の人も利用可能)

 

・貸付方法

ATM・振込貸付

 

・返済期間と回数

最長8年10ヶ月106回払い

 

・返済日

自分の都合に合わせて1ヶ月に1度5日・15日・25日・末日の中から返済日を選択することができます。

 

ATM返済型については前回の返済日から次の返済日までの間に返済を済ませた場合返済期日は翌月の返済日に繰り延べします。

 

また口座振替型については毎月指定された返済日に自動で引き落とされます。

 

・返済期日

(1)約定返済日 (2)借入日 (3)返済期日

(1)毎月 5日 (2) 1日~19日 (3)借入日の翌月の約定返済日
(1)毎月 5日 (2)20日~末日 (3)借入日の翌々月の約定返済日
(1)毎月15日 (2) 1日~末日 (3)借入日の翌月の約定返済日
(1)毎月25日 (2) 1日~ 9日 (3)借入日の同月の約定返済日
(1)毎月25日 (2)10日~末日 (3)借入日の翌月の約定返済日
(1)毎月末日 (2) 1日~14日 (3)借入日の同月の約定返済日
(1)毎月末日 (2)15日~末日 (3)借入日の翌月の約定返済日

 

・返済金額

計画的に返済ができるように残高スライド元利定額返済方式という返済方式によって返済金額が算出されます。

 

・借入後残高スライド元利定額返済方式

(1)最終借入後残高 (2)返済額

(1)10万円以下 (2)4,000円
(1)10万円超過~ 20万円以下 (2) 8,000円
(1)20万円超過~ 30万円以下 (2)11,000円
(1)30万円超過~ 40万円以下 (2)11,000円
(1)40万円超過~ 50万円以下 (2)13,000円
(1)50万円超過~ 60万円以下 (2)16,000円
(1)60万円超過~ 70万円以下 (2)18,000円
(1)70万円超過~ 80万円以下 (2)21,000円
(1)80万円超過~ 90万円以下 (2)24,000円
(1)90万円超過~100万円以下 (2)26,000円

※実質年率18.0%の場合、最高利用残高が100万円以上の場合は実質年率15.0%。

※100万円を超過している場合は最終借入後残高が20万円増加するごとに返済金額4,000円ずつ増額します。

 

・追加返済

毎月返済していく中で余裕がある月に追加返済をして繰上返済ができます。ボーナスや臨時収入が入った時には追加返済をすることで金利の合計金額を抑えることができます。

 

また追加返済はいつでもできますし回数に制限もありません。

 

・営業時間

インターネット・電話(自動音声案内)の場合24時間365日営業しています。電話(オペレーター対応)の場合9:00~21:00になります。

 

・担保・保証人

必要なし

 

モビットの2種類の申込方法

モビットには2種類(WEB完結申込とカード発行申込)の申込方法がありそれぞれ特徴や違いがあります。

 

申込方法によって審査基準がことなりますし事前に準備する必要書類の種類も異なります。

 

◎WEB完結申込

カードを発行せずWEBのみで全てのやりとりを完結するやり方になります。カードがありませんので借入方法は銀行口座への振込のみになります。

 

銀行の営業時間があるので全ての手続きを平日の14:50までに完了させると当日借入もできるのですがその時間を過ぎてしまうと翌営業日の振込になります。

 

手続きはスムーズにいくと最短で30分ぐらいで完了します。

 

・必要書類

運転免許証あるいはパスポート

社会保険証あるいは組合保険証

三井住友銀行口座あるいは三菱東京UFJ銀行口座

源泉徴収票・税額通知書・所得証明書・確定申告書・給与明細書2ヶ月分のうちのいずれか1点

Sponsored Links

 

・申し込みの流れ

1.インターネットからWEB完結を申し込む

2.メールで仮審査の結果をもらう

3.アプリか書類提出システムから必要書類をアップロードする

4.メールで本審査の結果をもらう

5.インターネット上で入会手続き

6.メールで入会完了の連絡がきたら完了

 

◎カード発行申込

カード発行申込の場合は銀行口座振込だけでなくATMで借入や返済ができます。

 

口座振込の場合はWEB完結申込と同様の時間までに申し込む必要がありますがATMの場合はいつでも好きな時間に借入と返済ができるのです。

 

・必要書類

運転免許証あるいはパスポート

源泉徴収票・税額通知書・所得証明書・確定申告書・給与明細書2ヶ月分のうちのいずれか1点

 

・申し込みの流れ

1.カード発行の申込

2.メールあるいは電話で仮審査の結果をもらう

3.必要書類を提出し本審査に入る

4.メールあるいは電話で本審査の結果をもらう

5.書類とカードを郵送あるいはローン契約機で受け取る

6.入会申込書などを記入後提出すると手続きが完了

 

モビットの審査の基準や審査時間

◎審査基準

申込時に記載した勤務先に本当に勤めているか、過去の借入時に滞納などをしていないかの大きく2点について審査時に判断すると言われています。

 

パートやアルバイトなど幅広い職業属性が審査対象になりますが在籍確認は重要になります。モビットから個人名で勤務先の会社に確認の連絡が入ることもあります。

 

また過去の借入に関しても細かい部分まで慎重に審査が行われます。中小の消費者金融とは異なり過去に借入金の滞納や延滞がある場合や自己破産などの経験がある人は貸し倒れがリスクが高いと判断されるので審査に通らない可能性が高いです。

 

一方で住宅ローンや車のローンに関しては総量規制の対象外になるのでそれらの残高が多くても審査に影響することはありません。

 

◎審査時間

WEB完結申込の場合にかかる審査時間は最短30分程と非常にスピード対応をしてくれます。過去に金融事故が無い人で借入希望金額が自身の年収の3分の1以下の場合は比較的早く審査に通るので即日借入も可能です。

 

以前までは即日融資はできなかったのですが最近では他社でも利用されている属性を点数化するスコアリングシステムを導入したことで審査時間が大幅に短縮されました。

 

ただし即日借入の場合は利用限度額が低めに設定されているので大口の借入を希望する場合は時間がかかってしまうこともあるので注意が必要です。

 

モビットを利用できるコンビニATMはセブンイレブンだけ?

モビットはカードを発行するとコンビニのATMなどでいつでも借入ができるところが最大のメリットでありますが全てのコンビニで利用できるかというとそうではありませんので注意が必要です。

 

その中でも確実に借入ができるコンビニATMはセブンイレブンのみになりますがこれはモビットがセブン銀行と提携しているからです。

 

ローソンやファミリーマートなどのその他大手コンビニチェーンに関しては設置されているATMに『E-net』マークが付いているかどうかによります。

 

このマークが付いている場合はほとんど借入ができるのですが稀にマークが付いていても利用できないことがあるので事前に提携先一覧を見るか電話で問い合わせをして確認するようにしましょう。

 

モビット利用時のコンビニATMと銀行ATMの違いとは

利用するATMによって営業時間や手数料が大きく異なります。コンビニATMの場合営業時間のぎりぎりに返済するとその日のうちに処理されないこともあるので注意が必要です。

 

またコンビニ振込の場合は振込手数料がかかることもあるので返済は銀行の自動引き落としがおすすめです。

 

三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行であれば口座振替手数料が無料なのでどちらかの口座を用意するようにしましょう。中にはATM手数料だけでも数千円以上かかってしまったという人もいます。

 

モビットの口コミや評判

・20代男性会社員

「就職した会社は元々給料が低かったのですが業績が伸び悩んでいるのか一向に給料が上がりませんでした。ある時友人の結婚式がひと月で3回あり祝儀などのための現金が必要になったのですが自分の貯金だけでは厳しかったので人生で初めて借入をしました。

インターネットで調べたところ大手の方が安心できると思いましたし審査結果もすぐにでるとのことだったので試しに申し込んでみました。

するとすぐに仮審査結果が出て必要な書類を提出しました。その後またすぐにに本審査の結果が出て無事に審査に通ったと連絡がきました。結果としては10万円の借り入れができ非常に助かりました。」

 

・30代女性アルバイト

「学生時代の友達と旅行に行くことになったのですが私はアルバイトしかしていないので旅費に困っていました。そんな時に別の友達からモビットを教えてもらいました。

テレビCMでも観たことがあったので最初から安心感はありましたが返済についてなどわからないことも多かったので電話でいろいろ聞いたところスタッフの人は非常に丁寧に教えてくれました。

職業と年収に不安がありましたが問題なく審査も通り15万円の借り入れができました。」

 

以上になりますが、モビットは大手の銀行系消費者金融なのでサービスやスタッフの対応もしっかりしているので安心して利用できます。

 

金融事故などの経験がなく信用情報に問題がない方であれば非常に幅広く融資してくれるので一度相談してみましょう。

 

Sponsored Links