学生、教育、住宅、車などローンの種別も保険並みに多種多様です。ここではそのローンの一つ女性のためのローンの一つを紹介します。簡潔に言ってしまえばレディースキャッシングと呼ばれるもので主に女性のための女性専用消費者金融です。

 

消費者金融等について定められた法律に貸金業法というのがありますが、この法律のため専業主婦を始め、収入が安定しないなど不安をもっている女性に対しての貸し出し審査が非常に厳しくなりました。

 

そこで他の大手金融会社などは雑とまでは言いませんが、単純にキャッシングの審査が作業的に、淡泊に行われるようになりました。

 

このような金融会社から融資を受けられなかった女性のために、創業40年を超える消費者金融会社セントラルが作られました。マイレディスはセントラルのサービスの1つとなります。

 

Sponsored Links

 

早速マイレディスの公式サイトを確認する

 

マイレディスとは

セントラルは四国から規模広げていき、地方にある消費者金融としては大規模な企業といえます。特徴としては申し込みから借り入れまでのスピードが強みであります。

 

借り入れまでのおおまかな流れとしては、申し込みをネット等からして、申し込むためのフォームがありますので、自身の情報を入力、すると借りたい本人の希望した連絡先にマイレディスから連絡の電話あり、即審査が始まります。

 

その後、審査が通れば、即本人の口座に振り込まれます。(午後2時以降に受付がなる場合は後日の振り込み)

 

またマイレディスには自動契約機も設置している場所もありますので、そこでカード契約することも可能です。もちろんセントラルの店頭窓口で借りることもできます。

 

急な出費は女性専用のレディースキャッシングがおすすめ

様々な理由で、「私は借りられないのでは?」と思ってらっしゃる方もいるかと思います。冠婚葬祭や、主婦の方ならお子さんの学費、長年住み慣れた住宅の改築費、学生の方なら自身の学費と様々です。

 

またこれは女性男性関係ないかもしれませんが、「給料日まであと二週間以上もあるのに今持ち合わせがこころもとない」など。

 

他には女性なら急に友達の結婚式の招待状が届いて着ていく服が必要なのにそんなお金がないなど、でもそんな時知り合いや親には簡単に借りづらいものです。

 

そんな時利用したいのがレディースキャッシングです。

 

同性のスタッフが一からサポートしてくれる

しかしながらキャッシングの事を「サラ金」などと呼ばれる時代もあり、女性がお金を借りるという行為はなかなか飛び越えなければならないハードルが高いというものです。

 

しかし年々女性の消費者金融利用者が増えている傾向は明らかです。まず、マイレディでお金を借りようと悩んでいる方は相談してみるのもいいでしょう。

 

それによって安心してお金が借りれるかもしれません。「怖いお兄さんが出てきたらどうしよう」と不安になられている方は安心してください。マイレディスは相談から契約、申し込み受付等、同性のスタッフがサポートしてくれます。

 

マイレディスの公式サイトはこちら

 

マイレディスの在籍確認について

基本的に消費者金融だけではなく、無職の方へ融資はできません。ですので、キャッシングには必ず在籍確認の電話が必要になります。

 

マイレディスの在籍確認について、特に会社名を名乗ることはありません。個人名で電話がかかってきますし、非通知となりますので、消費者金融からの電話だとバレないです。

 

また、30秒くらいの在籍確認の電話で終わります。事前に消費者金融の担当者と電話確認の日時を指定しておけば、会社の誰かが電話を取ることもなく、借入者自身で電話対応することもできますね。

 

もし、他の誰かが対応して、電話を変わったとしても、言い訳を事前に考えておくと良いでしょう。例えば、「マンションの営業の電話でした」「保険の営業の電話でした」みたいな内容で言い訳をすると怪しまれることも全くありません。

 

マイレディスのメリット

ネットや電話から簡単に申し込める点もいいです。正規の社員ではないアルバイト、パートの女性、仕事から遠ざかっている専業主婦の方でも融資をしてくれます。

 

たびたびお店に来店することなく借りられます。それは丸一日、一年中変わりません。ネットを活用して常に申し込むことができます。

 

審査の時間が最短でも30分ほどというスピード審査。契約完了が午後2時までに終われば振り込みが即日に行われ融資可能です。

 

マイレディスはたったの1万円から借りられるところがメリットの一つです。

 

最高で100万円を限度額に融資をしてもらえるので、急に多額の金額が必要になった場合など利用しやすいです。

 

何か不安があるとき、相談に乗ってもらいたいときは女性オペレーターにフリーダイヤルで電話をかけてみましょう。

 

年齢の上限は70歳以下

女性オペレーターが詳しく大変丁寧に対応してくれます。借り入れの申し込みができる年齢の上限は70歳以下です。

 

70歳の高齢まで借りられるローンは、こと他のキャッシングではあまり類を見かけないものです。

 

アルバイト、パートでも主婦の方でさえ収入が安定していれば融資の申し込みが可能です。

 

保証人は必要ない

担保や保証人は不要です。ご主人や親戚に保証人をお願いする手間がありません。周囲に融資を知られたくない場合は都合が良いと思います。

 

健康保険証だけでも本人は可能です。なので、運転免許をもっていない主婦の方などでも都合が良い仕組みになっています。

 

マイレディスの公式サイトはこちら

 

マイレディスの利用限度額

1万円から100万円が融資してもらえる限度となります。プロミスのプロミスレディースという商品は500万円まで、(50万以下は収入が分かる証明書などが必要です)。

 

アコムで販売している商品のレディースローンでは融資の上限が800万円と他社に比べて比較的高いようです。

 

フクホーが販売しているレディースのキャッシングでは200万円が融資の限度となります。

 

マイレディスの金利

金利は4.80%から18、00%(実質年率)となります。これも他社との比較を出してみるとプロミスのレディースローンは4.5%〜17.8%。

 

アコムが販売しているレディースローンは3.0%から18.00%、フクホーのレディースキャッシングは、7.30%から上限は借りた金額によってかわります。

 

マイレディスの公式サイトはこちら

 

マイレディスの返済方法

月々支払わなければならない金額、つまり残高にあわせて変異していくスライドリボルビングや、返済額が一定の元利均等返済、返済額が返済を続けるうちに少なくなる元金均等返済(返済当初の金額は大きくなります)。

 

最長5年の60回払いが可能で、月々の返済を減らす事ができ、猶予が五年ありますので収入が少ない人でも比較的ゆっくりと返済する事ができます。セントラルからの融資を一度ではなく何度でも利用する場合などは残高スライドリボルビング式を利用します。

Sponsored Links

 

リボルビング式の返済方法の仕組み

例えばリボルビング式の返済方法で月に10万ほど借りるとしますと、最低で毎月のご返済は4000円から、借りる金額が10万円から20万円を超えていきますと20万8000円からになります。

 

さらにお客様のご利用する金額が増えていくと、20万円を超えると返済額は30万1200円から、借り入れ30万円を超すと40万12000円、40万円を超えると50万15000円、100万円ですと毎月最低で返済しないといけない額は30000万円からとなります。

 

マイレディスの公式サイトはこちら

 

マイレディスの口コミや評判

まず金融業界で長年の実績があり、愛媛県に本拠があるセントラルが母体でそのノウハウを活かして丁寧な対応かつ、比較的大手金融会社に比べて審査が通りやすく、申し込みから審査、融資まで風通しが良いのが評判です。

 

女性のお客様で、来店して直接お金を借りるのに抵抗があるという方にはWebから契約することができ、これなら来店する必要もありません。

 

業界でもかなり早い方だと思われる審査時間は30分、すぐにお金が必要だという方のために即日に融資してもらえることも可能です。パートなどで収入額に不安があるという人にも融資が受けられます。

 

マイレディスの本人確認について

審査のおり必要になる本人確認は健康保険証ではダメという消費者金融もあるようです。

 

ですが、セントラルのマイレディスは本人確認の書類として健康保険証でも審査の対処になります。ですので、主婦の中でも運転免許所を持っていない方は健康保険証で対処すると良いです。

 

マイレディスの返済方法

返済ではリボ払いというクレジットカードで行う支払方法を採用しています。例えばこのやりかたで10万円を借りた場合、返済が月々で4000円からできます。

 

人によって4000円といっても高額じゃないかと思われる方もいらっしゃるかと思いますが、他社と比較してもなかなか低額の月返済額だとこれも評判です。

 

また有名な大手の某金融会社に断られた方に融資した実績があり、他の金融会社複数から借り入れている人にも融資しています。また、専業主婦の方にも融資しるばかりか、債務整理中の人にも貸し出しをしているとの事です。

 

複数の消費者金融に断られた20代前半のアルバイト女性

「アルバイト料はだいたい8万ほど、実家に入れる生活費が3万円、これだと自分で自由になる分は5万円弱。ゲームなどに2万支払っていたので、遊びに行く服も買えない状態でした。

そこでよく広告が目につく複数の消費者金融会社に融資の申し込みをしたのです。しかしどの消費者金融からもお金を借りることができませんでした。

なぜ自分が断られたのか、考えてみたところ、アルバイトの年数が短かったこと、そのアルバイト料が低かったことだと思い当たりました。

そして少々諦め気味のタイミングでマイレディスに申し込みをしました。自分の住まいが、マイレディスがある会社から遠くにあるため、融資可能か疑問でしたが、全国問題ないとのこと。

電話対応も女性が親身に話を聞いてくれ、今まで断られた金融会社とは明らかに違っていました。そしてネットから申し込むこと一時間で融資の審査が通ったと連絡がありました。その手続きの速さに驚きました。」

 

精神疾患を患い生活が苦しくなった30代後半の女性。

「精神疾患を患ってからというもの病気のせいで働く事が難しくなり、生活が苦しくなりました。一ヶ月の給与では食べていくのがやっとで友人と旅行に行ったりすることなどまず無理になりました。

さらに精神疾患は重くなり、通勤できる日も少なくなりました。結局入院することになり、休職することになりました。休職中は給与はでません。生活はさらに苦しくなりました。

生活するにはお金が不可欠なわけで私は有名な消費者金融全てに融資の申請を出しました。しかし全て落ち、なんの手段もなく行き場を失い自らの命を絶とうかとも考えました。

そんな時にみつけたのがセントラルのマイレディです。耳にしたことがないマイナーなイメージだったので正直不安でしたが、本人確認の手続きで対処してくれたオペレーターの女性は雰囲気がとてもよく、すぐに次の日には融資の審査が通りました。このお金で十分休養でき、職場にも復帰できました。」

 

出産費用のためにマイレディスからお金を借りた20代後半の女性

「最初にとあるローン会社からお金を借り入れ、その後、また別の金融会社からお金を借りて他のローン会社の返済にあてるといういわゆる自転車操業の生活を数年続け、過去に借金の利息を減率するため、弁護士を通じて任意整理をしてもらい、そのおりに複数社と両親からお金を借り、結果として全ての借金を返済できました。

ある時、私は妊娠して、セントラルのマイレディスからお金の借入をしました。任意整理中だったので、他の会社からは融資を全くしてもらえませんでした。

私はセントラルのマイレディスにWebから申し込みしたのですが、すぐに女性オペレーターから連絡がきました。その日から一週間も経たないうちに数十万円が借りられました。

マイレディスから借りたお金は懐に余裕がある時に返済する事ができ、あの時お腹にいた子供はずいぶん大きくなりました。お金が借りられた時のことを思い出すと今でも涙がこぼれてきます。」

 

大手の消費者金融から融資が断られた30代前半の女性

「遊び事にクレジットカードを使い過ぎてしまい、日々の生活費にも困窮するはめになってしまいました。そしてマイレディスに融資の申請を申し込みました。

一番初めはセントラルのマイレディスではなく、TVや広告でよく目にする大手の消費者金融に融資をお願いかしたのですが、そこは家族構成などプライバシーに関わることまで詳細に質問攻めにあいました。

なので、印象が悪く、その上審査に落ちたので頭にきていました。しかしマイレディスの審査はとても迅速対応で申し込みの日にお金を貸していただけたので、大変満足しています。

女性オペレーターの電話対応も素晴らしかったです。大手消費者金融の手続きというものは機械的な部分が多く、その部分が、とても対応悪いという風に見えたのかも知れません。

大きな消費者金融会社などの審査が通らなかったのに、小さな、中小企業規模の消費者金融会社の審査が通るという話もよく聞く話です。」

 

子供の学費でマイレディスから学費を借りた専業主婦の方 年齢不明

「子供が私立の中学に合格して入学する事になりました。もちろんお金が必要となります。しかし家庭の財政が厳しく、融資してくれる消費者金融会社を探していました。

以前大手の消費者金融会社から借り入れており、詳細は話せませんが、そこからは借りられできない状態でした。そこでマイレディスをみつけ、お金を借りることができました。

おかげで子供の中学入学のための準備は完璧にできまして、今では借りたお金も完全完済できました。」

 

マイレディスの公式サイトはこちら

 

Sponsored Links