海外旅行は楽しいですよね。とは言え楽しい半面困ることも多く、とりわけ言葉が通じないことと、お金が予定より早くなくなることが困ることの上位に挙げられます。。

 

言葉が通じないのは英語が出来る友人を連れていけばどうにかなりますが、お金面の問題はデリケートです。

 

お金の貸し借りは人間関係を壊しかねません。人間関係が壊れないために、お金面の問題を解消できる海外プリペイドカードをおすすめします。

 

ここでは、海外プリペイドカードで人気がトップクラスのネオマネーカードの特徴などを紹介いたします。

 

ネオマネーカードの公式サイトはこちら

 

Sponsored Links

ネオマネーカードの特徴とは

海外でのショッピングに利用出来たり、海外のATMでお金を引き出せたりするプリペイドカードがあります。それを通称海外プリペイドカードと呼ぶのですが、ネオマネーカードは海外プリペイドカードです。

 

海外でのショッピングに利用出来たり、海外のATMでお金を引き出せると聞くと、クレジットカードを思い浮かべる方が多いかもしれません。しかし、海外プリペイドカードとクレジットカードは似て非なるものです。

 

チャージした金額以上のお金を失う事はない

クレジットカードはもし盗まれると、利用限度額を高めに設定していた場合、高額の買い物をされてしまいます。

 

それだけでも充分痛手ですが、一番怖いのはお金を引き出される事です。場合によっては数百万円の被害に遭う事もあります。

 

不正購入の場合は補償される可能性が高いのですが、不正引き出しの場合、補償される可能性が低くなります。補償されないと、お金を月々返済しなければなりません。

 

ネオマネーカードは、カードにお金を事前にチャージしておくシステムなので、盗まれたとしてもチャージした金額以上のお金を失う事はありません。

 

誰でも持てる

クレジットカードは誰でも持てるわけではありません。審査があるからです。審査に通らなかったために、クレジットカードを持つことが出来ず悲しい思いをしている方も意外に多いです。

 

クレジットカードを持てないことで起こる弊害は、悲しいなどの気持ち的な問題だけではありません。お金を現金で海外に持って行くしかなく、犯罪に巻き込まれる可能性が高いことです。

 

ネオマネーカードは審査がありません。つまり、申し込めば誰でも持てるという事です。ネオマネーカードを持っていれば、多額の現金を持ち歩く必要がなくなり、犯罪に巻き込まれる可能性が低くなります。

 

子供に持たせても安心

お子さんが海外旅行や海外留学に行く場合、多くの場合家族カードを持たせると思います。しかし、若いと危機意識が低く、クレジットカードの管理がずさんなので、不正利用される可能性が大人より高いことが不安です。

 

家族と離れて海外で過ごしている開放感から買い物をし過ぎ、想定していたよりも請求が来る場合があることも不安点の一つに挙げられます。

 

ネオマネーカードは、チャージした金額以上は使えないことにより多額の不正利用を防げるというメリットがありますし、利用するたびにメールが届きます。それにより、どのような買い物をしたのかをチェックできるので、買い物し過ぎを防ぎます。

 

なにより、家族カードはクレジットカードの中でも高校生ではない18才以上からでないと申し込めません。中学生だと持たせることも出来ず、現金を持たせて海外に送り出すことになります。それは大変危険です。

 

ネオマネーカードは13才以上から持てる

ネオマネーカードは13才以上なら誰でも持てるので、多額の現金をお子さんに持たせる必要が無くなります。

 

そうなると、お金が足りなくなるのが心配になるかもしれません。しかし、銀行口座に振り込むだけでチャージが可能ので、お子さんがお金に困ることはありません。

 

取り扱い通貨数が多い

海外プリペイドカードを発行している会社は他に数社あります。そのほとんどは、取り扱い通貨数が多くありません。

 

少ないと6通貨、多くても13通貨しか取り扱っていません。しかし、ネオマネーカードは31通貨で、断トツの取り扱い数です。

 

取り扱っている通貨は日本円やアメリカドルはもちろん、韓国・ウォン、EU・ユーロ、イギリス・ポンド、オーストラリア・ドル、タイ・バーツなどです。

 

ネオマネーカードは国内で両替するよりも為替レートがお得です。イギリス・ポンドは約3%、オーストラリア・ドルは約6%、タイ・バーツは約9%、韓国・ウォンは約10%お得です。

 

ネオマネーカードの使い方

まずはネオマネーカードの公式ホームページで申し込みます。申し込み後土日祝を除く3営業日後に発行されます。

 

発行された後、海外に行く前にチャージします。海外ではチャージできませんので、日本国内であらかじめチャージします。

 

チャージする方法は、指定された銀行口座に振り込む方法とセブン銀行ATMを利用する方法があります。海外に行った後は、ショッピングで利用したり、VISAマークのあるATMで現地通貨を引き出せるようになります。

Sponsored Links

 

ネオマネーカードの払い戻しとは

初めての海外旅行でどれぐらいのお金が必要なのか分からないことにより、必要以上にお金を用意してしまう方が多いです。

 

現金で持って行った場合は、余ったお金が無駄になります。両替すれば無駄にはなりませんが、銀行等の両替できる場所にわざわざ行くのも面倒くさいものです。

 

ネオマネーカードは、チャージしたお金の払い戻しをしてくれます。ネットで簡単に払い戻し依頼が出来ます。会員専用サイトにログインして口座払い戻し依頼をすると、土日祝日を除く3営業日以降に払い戻されます。

 

こちらが指定する銀行口座に振り込んでくれるので、払い戻しのためだけにわざわざ銀行口座を開設する必要はありません。

 

ネオマネーカードのトラブルで引き出しは?

プリペイドカードなので基本的にはトラブルが起きにくいものですが、まれにお金を引き出せないトラブルが起きます。

 

その主な原因はチャージ残高が不足していることと、カードが一時停止中になってしまっていることです。

 

チャージ残高が不足しているのは、日本にいる家族や友人等に銀行口座に振り込んでもらうことで、チャージ不足が解消されて引き出せるようになります。

 

カードが一時停止中になっているのは、会員専用サイトにログインして一時停止状態を解除すると引き出せるようになります。

 

ネオマネーカードの口コミや評判

ネオマネーカードを実際に利用している方の体験談となります。

 

子供が海外に短期留学していた50代後半男性

少し前、娘がアメリカに短期留学をしていました。その時、家族カードを持たせようと思いました。しかし、家族カードを申し込もうとしたら、18才以上ではないと申し込めない事を知りました。

大きいお金を持たせるのは不安なので、どのような方法が最適か思案しました。そのことを海外出張にたびたび行く友人に相談してみました。

すると、ネオマネーカードをおすすめされました。これなら大きいお金を娘に持たせる必要はないので、ネオマネーカードを作りました。

留学先に行くと、何の問題も無く使えたようで、ほっと胸をなでおろしました。なるべく使わないようにしていたみたいで、だいぶ残りました。残りは短期留学を頑張ったご褒美として娘に使わせました。

 

クレジットカード代わりに利用した30代後半女性

私は海外旅行が好きで定期的に海外旅行に行っています。以前はクレジットカードを頻繁に利用していました。ですが、ある事情でクレジットカードを持てなくなってしまいました。

それにより、海外旅行に行かなくなりました。その後何年も海外旅行に行ってなかったので、久しぶりに行きたいなと思いました。

でも私は女なので大金を持ち歩いているのは危ないなと思いました。ネットで調べてみると、海外プリペイドカードなるものがあることを最近知りました。

審査は特になかったのですぐに作れました。私にはお金を振り込んでくれるような家族がいないので、日本で充分な金額をチャージしていきました。お金を引き出せるかが心配でしたが、問題なく引き出せました。

 

クレジットカードの限度額を超えた分を補った20代前半女性

小さい頃から憧れた海外旅行を実現させました。元々持っていたクレジットカードと、職場の先輩から念のため持って行けと言われて作っていたネオマネーカードを持っていきました。

でも行く前はクレジットカードしか使うつもりはなかったです。しかし、小さい頃から憧れていたために、色んなものを買い過ぎてしまい、限度額を超えてしまいました。

それで焦って姉に連絡し、すぐに振り込んでもらいました。普通はもうあまり買わなくなるのでしょうけど、絶対買いたい!と思う商品がいくつかあって買いました。

ネオマネーカードがなければ買えなかったと思うと、先輩の言うことを聞いてネオマネーカードを持って行っていて良かったなと思いました。

 

現金派から変わった40代前半男性

僕は若い頃から様々な国に旅行に行くのが趣味です。クレジットカードは持っているのですが、スキミング被害が怖いので海外ではあまり使わないようにしていて、現金派でした。

海外プリペイドカードなら万が一スキミング被害に遭ったとしても、残高以上は引き出せないおかげで被害額が少なく済むので、海外プリペイドカードを作ることにしました。

それで色んな海外プリペイドカードを比較してみました。ネオマネーカードは取り扱っている通貨の数が多いので、これなら色んな国に旅行に行っている僕に打ってつけだと思い、ネオマネーカードを作ることにしました。

現地で引き出せるかどうかが心配でしたが、地方にあるATMなどでも問題なく引き出せました。今後はネオマネーカードを使おうと思います。

 

ネオマネーカードの公式サイトはこちら

 

 

Sponsored Links