こんにちは。銭ゲバ男子です。

 

管理人の私は諸事情により、プロミスを即日審査で借入するハメになったので、プロミスで実際に即日キャッシングした流れについて紹介していきます。

 

まず私がプロミスで即日キャッシングする経緯としては以下です。

 

私は引越しの資金で貯金が0になってしまい、普通の仕事を始めたいけれども、1ヶ月の給料が入ってこない状況では生活ができなかったので、3ヶ月の日払いの仕事をしました。

 

ですが、この状況を中々脱出できないので、親や友人にも頼れないこともあり、思い切って消費者金融で借入をしました。

 

Sponsored Links

そもそもなぜプロミスからの借入を選んだのか

まず、銀行カードローンと消費者金融を比較した時に、やはり、即日で審査が早いのは消費者金融になります。

 

消費者金融の中でもプロミスの借入は低金利になりますし、何よりもキャッシングをスピーディーに終わらせることができるからです。

 

審査の時間はプロミスであれば、最短30分となります。審査時間が短いので、仕事をしている人でもスムーズにいけば、お昼休憩の間に終わらせることもできます。

 

プロミス以外にもアコムやアイフル、レイクなども視野に入れましたが、事前に調査した結果、やはり以下の点が優位性があると思い、プロミスへ審査を申し込むことを決めました。

・審査のスピード

・金利の低さ

・30日間の無利息サービスかつポイント制度を利用できる

・電話以外の方法でも在籍確認が可能

・審査の通過率が高い

・自宅郵送なしでウェブ完結で借入が可能

 

またプロミスにお申し込みをした理由としては次のようなメリットがあります。

 

プロミスは業界最安値の低金利

プロミスの上限金利は17.8%なので、消費者金融の中でも最安値となります。限度額が500万円であれば、銀行カードローン並みに下限金利も安くなります。

 

法定金利の20%を大きく下回りますので、安い利息の消費者金融を探しているキャッシング初心者の方はプロミスがおすすめです。

 

手続きは楽々1時間で即日キャッシング!?

手続き自体も24時間いつでもWEBで全て完結させることができます。スマホやパソコンから申し込みできるので、周囲からも怪しまれないで借入することができます。

 

キャッシングには在籍確認が必要となりますが、プロミスの会社名は使用されないで、個人名で電話がかかってきますので、気づかれることも、まずないといえます。

 

※プロミスは在籍確認なしでも借入することができますので、後ほど仕組みを説明していきます。

 

プロミスはパートやアルバイト、主婦、学生も利用できる

プロミスのお申し込みの条件としては20〜69歳の安定した収入がある方となります。

 

アルバイトやパート、学生、主婦であっても収入があるので、プロミスに申し込みすることができるのです。

 

プロミスには30日間無利息サービスがある

プロミスにはポイントサービスがあります。プロミスは初回30日だけで無利息で借入サービスを受けることに加えて、ポイント制度も利用できるのです。

 

ポイントを貯めることで、プロミスの利用途中であっても無利息を適用させることができるのです。

 

プロミスだけが、初回や完済後の最初の1回とか関係なしに途中からでも無利息サービスを受けることができます。

 

ポイント制度ですが、250ポイントがあれば7日間の無利息期間が得られます。

 

※他者でも無利息期間30日が適用されている業者はありますが、プロミスだけが30日間の無利息期間に加えてポイント制度が導入されているのです。

 

プロミスは申し込むだけでポイントが付与される

プロミスは初回申し込みで登録をすると100ポイント付与されます。さらに給与明細といった収入証明書を提出すれば、160ポイントがもらえるのです。

 

 

この時点で26oポイントが得られますので、1週間の無利息期間を追加で利用することができるのです。

 

つまり、プロミスを追加利用して残高が大きくなってしまった時に、ポイントを利用して無利息にすると負担を減らすことができるのです。

 

※ポイントは返済やメールアドレスの登録などで増えていきます。

 

プロミスのポイントは提携手数料を無料にできる!

40ポイントを使用すれば、約2ヶ月間は手数料を無料することができます。

 

これは勤務先や自宅の近くにATMがない方にはおすすめです。

 

プロミスは土日キャッシングも可能

一般的にゆうちょ銀行や銀行などは平日の営業時間内でない場合、振り込みは行っていません。

 

ですが、プロミスであれば、ジャパンネット銀行または三井住友銀行の口座を所有していれば、土日でも即日キャッシングが可能です。

 

※上記で挙げた銀行口座がなくても、プロミスのカードを全国1100台以上の自動契約機で発行すると土日でも即日キャッシングが可能です。

 

プロミスから借入する前の注意点

promise

promis

私はジャパンネット銀行または三井住友銀行の口座を持っていませんでした。

 

そこで、自動契約機でカードを発行するために、まずは審査の時間を短縮できたり夜間でも利用できるネットからの申し込みをしました。

 

自動契約機でカードを発行すると、在籍確認が取れないで翌営業日に出金するハメになったり、信用情報が照会できないで出金できないリスクもなくなります。

 

プロミスから借入する時には、絶対的に必要なものがいります。それが、在籍確認が必要となります。プロミスは基本的に本人が実際に会社に属しているのかを確認します。

 

ただし、「プロミスから属している会社へ電話をしてほしくない」という方は、給与明細と属している会社が発行した保険書が必要になります。

 

50万円以上借入する場合は、収入を証明するためのその時の源泉徴収書が必要です。私は12万円必要だったので、特に源泉徴収書は必要としませんでした。

 

ただ、やはり会社に直接プロミスが在籍確認をするのは嫌だったので、給与明細と保険書をプロミスに提出して借入することにしました。

 

少額でもいいが安定した収入があることを証明する

給与明細がない方は1ヶ月(給与が貰える1回目の締め日で可能)ほどアルバイトをして、給与明細をもらってからプロミスで借りる必要があります。

 

安定した収入があることを証明する必要があるのです。

 

promis

 

まずはプロミスにネットから申し込みます。するとプロミスから指定した登録しましたメールアドレス宛にメールが送られてきます。

Sponsored Links

 

 

実際にプロミスに電話をした

promis

すると約15分後にプロミスから電話がかかってきました。プロミスから聞かれた個人情報は主に以下になります。

・実家の住所

・現在一人暮らしで住んでいる住所

・会社の電話番号

・借入理由

・今の年収

 

私は約20分ほどプロミスとやりとりした後、一旦電話を切って、給与明細を提出することになりました。

 

電話を切った後にはプロミスから1次通過のご連絡が来ました。

 

promis

 

書類提出とは給与明細になります。

 

私の勤めている会社(といっても契約社員ですが)ネットから給与明細を貰う仕組みなので、給与明細をスクリーンショットしてプロミスに提出することになりました。

 

※私の属してる会社は給料日よりも前に給与明細を見ることができました。また、会社の保険証や免許などの個人情報は無人機で必要となります。

 

promis

promis

 

プロミスへ給与明細の提出が終わると、私の場合は2時間ほどプロミスからの連絡を待っていました。

 

電話と以下の「全ての審査が完了しました」というメールが送られてきました。

 

電話の内容ですが、「全ての審査が完了しましたので、すぐに次のステップのメールを送らせて頂きます。」

 

promis

 

 

送られてきたURLをクリックして、再度借入したい希望の金額を入力しましす。その後に無人機の借入をしにいきます。

 

プロミスの無人機でお金を借入する流れ

promis

 

puromis

 

私は大阪の梅田駅から徒歩約7分くらいの所にある大阪第2ビルのプロミスの無人機から借入をしました。

 

プロミスの無人機の中にはいると、以下のような流れで借入をしていきます。

 

promis

 

promis

 

まずは運転免許書を提出します。ですが、私の場合は会社への在籍確認をしていませんので、運転免許証の他にも健康健康保険証の提出も要求されました。

 

無人機でお金を借入するのに約30くらい時間がかかってしまいまいた。

 

というのも、カメラに向けて提出するのですが、プロミスの社員がカメラに映った証明証を確認する流れになると思われますので、思った以上に時間がかかりました。

 

promis

 

promis

 

promis

 

プロミスから申込書の印刷がさるので、全ての項目に記載して、再度カメラに向けて読み取ってもらいます。審査が完了すると、カードが横から発行されます。

 

promis

 

そのカードを室内にあるATMコーナーでカードを入れてお金を引き出すると、借入が終了になります。

 

promis

 

プロミスのキャッシングを終わらした感想

実際に借入するかかった時間は約1時間半くらいでしが、即日キャッシングができたので特に不満はありません。

 

土曜日の夕方17時から初めてプロミスをネットから申し込みして、即日キャッシングすることができました。

 

ただ、やはり在籍確認をすれば、もっと早く借入できたので、在籍確認されることを特に問題視していない方は、私以上にスピーディーに借入することができると思います。

 

 

Sponsored Links