テレビCMなどでよく見かける楽天カードですがクレジットカードとして利用するために発行する人が多いと思います。

 

年会費が無料な上に学生を含む年齢層が若い人や年収に少し不安がある人でも審査に通りやすいので幅広い層の人から人気があります。

 

そんな楽天カードですが知らない人も多いですが一般的なショッピング機能に加えてキャッシング機能も付帯しています。

 

今回はそんな楽天カードのショッピング機能とキャッシング機能の両方について解説していきます。

 

楽天カードの公式サイトはこちら

 

Sponsored Links

楽天カードのキャッシング機能

◎楽天カードのキャッシング機能の概要

楽天カードについている機能の一つにキャッシング機能があります。

 

これは買い物をするためのショッピング枠ではなくキャッシング枠内からさまざまな用途に使うための現金を借りることを目的とした機能になります。

 

楽天カードの利用状況や職業や年収を考慮した審査によって利用限度額は異なりますが1~90万円の借り入れが可能です。

 

◎入金方法

借り入れしたお金の受け取り方法ですが全国のコンビニATM・銀行・信用金庫などに対応していることはもちろんですが楽天カードの場合ネットキャッシングにも対応しています。

 

○ATMを利用の場合

ATMを利用する場合は国内だけでなく海外にあるATMにも対応しているので旅行先や出張先で急な出費がある際に非常に便利です。

 

専用カードを入れて設定した暗証番号を入力すると簡単に借り入れができます。

 

○ネットキャッシングを利用の場合

24時間いつでもパソコン・スマートフォン・携帯電話・タブレットから申し込みができるサービスになります。

 

申し込みの手続きが全てネットで完了する上に手続きが完了してから数分で自身の口座に入金されます。入金予約機能もあるので事前に入金日を指定しておくことで計画的に借り入れができます。

 

楽天カードの利用条件と金利

クレジット機能については楽天市場で買い物をする人から特に人気がありますが、キャッシング機能についてはインターネットで買い物をしない人も含む非常に幅広い層から人気があります。

 

学生や専業主婦の人でも取得しやすく少額の借り入れであれば比較的審査が甘く融資可決率は高いです。

 

金利は18.0%で遅延損害金は20.0%であり申し込む際に担保や保証人は不要です。

 

楽天カードの審査基準

一般的なカードの中では比較的審査が甘いので勤務先・勤続年数・年収などに自信がない方でも安心して申し込むことができます。

 

ただしこれまでに支払いの延滞や自己破産、債務整理歴があるなどいわゆるブラックな状態の人は審査に落ちる可能性があります。

 

そういった人は他のカード会社と同様に一定期間空いていないと審査対象になりません。

 

楽天カードの返済方法

◎キャッシング機能の場合

キャッシング利用の場合の返済方法は2種類あります。指定日にまとめて支払う1回払いと毎月の返済金額ほぼ一定で何回かに分けて支払うリボルビング払い(リボ払い)があります。

 

基本的に返済方法は借入時に選択するのできちんと計画を立てた上で返済方法を選ぶようにしましょう。

 

○1回払い

1回払いとはキャッシングをした日の月末を締日としその翌月27日に元金と利息を合わせた分を一括で返済する方法です。

 

例えば5月8日に1回払いで10万円のキャッシングをした場合は支払日は6月27日で返済金額は102,465円になります。

※利息分2,465円=10万円×実質年率18.0%×経過日数50日÷365日

 

○リボ払い

リボ払いの場合は自身が所有しているカードに設定されている元金に前月支払日の次の日から当月支払日までの利息を追加した金額が毎月の返済金額になります。

 

借り入れをした時期や融資残高によって返済金額はそれぞれ異なりますのできちんと借入前に確認するようにしましょう。

 

◎ショッピング機能の場合

ショッピング利用の場合の返済方法は5種類あります。1回払い・2回払い・リボ払い・分割払い・ボーナス払いですが、キャッシング利用時にはない2回払い・分割払い・ボーナス払いについて解説します。

 

○2回払い

毎月月末の締日の翌月27日と翌々月の2度に分けて支払う方法が2回払いです。支払手数料は発生しません。

 

○分割払い

3・5・6・10・12・15・18・20・24・30・36回払いのうちから自分に合う返済回数を選んで返済していく方法になります。

 

分割払いの場合は元金に加えて利息と分割手数料が発生するのでその合計金額を返済する必要があります。

 

分割手数料と利息に関しては分割回数によって異なり、分割手数料は100円あたり2.04~24.48円、実質年率は12.25~15.00%になります。

 

○ボーナス払い

ボーナス払いには2種類あり夏または冬のボーナスが出る際に1回あるいは2回に分けて返済することができる方法です。

 

・利用日

夏季…2/1~6/末日

冬季…9/1~11/末日

※上記期間は利用する店舗によって異なることがあります。

 

・支払日

夏季…6・7・8月の27日

冬季…12・1月の27日

 

・ボーナス払い手数料

ボーナス1回払いの場合は手数料は発生しませんがボーナス2回払いの場合は実質年率13.89%と100円あたり3.5円の分割手数料が発生します。

Sponsored Links

 

・ボーナス払いの返済例

5/10に5万円の買い物をしボーナス2回払いで返済する場合、50,000円x(3.5円/100円)=1,750円が分割支払い手数料となるので(50,000円+1,750円)÷2=25,875円を初回と2回目に支払います。

 

そのため返済合計金額は51,750円になります。

 

また借り入れをした際に1回払いなどの一括払いを選んだ人でもその利用金額分を後からリボ払いに返済方法を変更することができます。

 

この場合新たに利息が発生しますし支払い周期と利息計算が複雑になることがあるので注意が必要です。

 

楽天カードの公式サイトはこちら

 

楽天カードの限度額の増額

◎限度額の増額について

審査が通りやすく幅広い人が利用できる楽天カードですがその甘さゆえに限度額は他のクレジットカードに比べると低い傾向があります。

 

しかし限度額が低いままだと不便になることもあるので他のクレジットカード会社と同様に楽天カードにも限度額を増やすことができるサービスがあります。

 

これはショッピング枠・キャッシング枠の両方に当てはまります。家電や家具などの金額が高い買い物をする際や結婚式の祝儀などが重なる場合は必要な分を申請し審査に通ると利用限度額を増やしてくれます。

 

人によりますが申込時の限度額は20~50万円ぐらいのことがほとんどなのでそれ以上利用する場合は申請が必要です。

 

これまではショッピング枠が20万円、キャッシング枠が10万円だった人がそれぞれ40万円と20万円になるなど2倍の金額まで上限額が上がった実績もあります。

 

◎限度額の増額方法

楽天カードの会員専用サイトであるe-NAVIにログイン後に「ご利用可能枠の変更」から申し込みができます。

 

◎限度額の増額条件

楽天カードを持っている人が全員増額できるわけではなく条件がいくつかありそれらを考慮した上で増額可否の審査結果が出ます。

 

○主な増額条件

・楽天カードに入会後半年以上が経過している

・前回の増額申込から半年以上が経過している

・これまで支払いの延滞がない

・増額希望額に見合った年収がある(審査の詳細は教えてくれません)

・増額理由が正当

※他社のキャッシングとの限度額合算が100万以上になる場合、あるいは楽天カードで50万円以上のキャッシング限度額になる場合は収入証明書(源泉徴収票や給与支払明細書など)の提出が必要になります。

 

◎限度額の増額審査の期間

新規で借り入れをする場合はネット申込などを使うと審査が最短30分で即日融資などが可能ですが限度額の増額に関してはほぼ不可能です。

 

中には当日に審査結果が出たという人もいますがそれは非常に稀なパターンで通常は1~2日はかかります。

 

増額審査に時間がかかる理由ですがカード会社側からすると限度額を上げることでその人が返済できない借り入れをしてしまい回収不可能という状態になる可能性があります。

 

そのため自社だけでなく他社からの借入金額や上限額を細かく調査する必要があるのです。

 

◎上限の申し込みをする際の注意点

増減額を上げすぎて返済ができなくならないように無理なく返済できる範囲で計画性を持って利用することが第一です。

 

また増額申込時の利用状況や属性状態によっては増額どころか減額することもありますし、最悪の場合はカードの利用を停止させられてそれ以降利用できなくなることもあります。

 

楽天カードのお得なポイント制度

楽天カードを利用する際のメリットの一つとしてあげられるのがポイント制度です。

 

基本的には100円につき1ポイントが付与されそのポイントは1ポイントを1円に換算して楽天市場などで利用することができます。

 

楽天市場で買い物をした時以外にも加盟店で利用した分もポイントが貯まります。

 

◎ポイント加算ルール

また楽天カードは毎月の利用合計額に対してポイントが加算されるので100円以下の買い物をした場合でもポイントの加算対象になります。

 

他のカードの場合買い物ごとにポイントが加算されることが多いのですが楽天カードの場合は少額の買い物でもきちんとポイントが貯まりますしポイントの切り捨てもありませんのでポイントのために無駄な買い物が増える心配もありません。

 

◎楽天カードの主なポイント特典

・新規加入時

・楽天市場での買い物

・店舗での買い物(加盟店の場合ポイントアップ)

・楽天関連(楽天トラベルや楽天ブックスなど)での利用

・ETCカード・楽天Edyの利用

・楽天の各キャンペーン時の利用

 

また楽天会員が限定で参加できるポイント優待キャンペーンも定期的に行われているのでそのタイミングを狙って利用することでより多くのポイントを貯めることができます。

 

以上になりますが、楽天カードはショッピング機能とキャッシング機能を上手く組み合わせて使うことで非常に便利になりますし、審査対象も幅広いので属性に少し不安がある人でも一度申し込んでみてはいかがでしょうか。

 

楽天カードの公式サイトはこちら

 

Sponsored Links