住信SBIネット銀行はネット利用者向けの金融サービスとなっています。店舗や専門のATMを持っていないのでその分(人件費・機械設置代金)のお金を浮かせることに成功しています。

 

その浮いたお金は顧客である私達にも反映されており、通常の銀行よりもカードローンの金利(利子)が安く済むというメリットがあります。

 

しかも、住信SBIネット銀行は他のネット銀行よりカードローンの金利が安いという特徴を持っています。そのため顧客満足度3年連続1位という大挙を成し遂げることに成功しました。

 

Sponsored Links

住信SBIネット銀行カードローンのデメリット

住信SBIネット銀行ではスマートプログラムというランク制度(最低ランク1〜最高ランク4)を取り入れていますが、これが住信SBIのデメリットとなっています。

 

上位ランクになればなるほどボーナスポイントの付与・キャンペーンでの特典がついて来ます。しかし下位ランクの場合そのお得さが激減してしまうというデメリットも存在します。

 

初めの1・2ヶ月はランク2となっていますが、それ以降は条件を満たしていなければ自動的にランク1に下げられてしまいます。

 

ただ、ランク2まではカードローンを組んでいれば条件を満たすのが非常に簡単です。因みに最高ランク4の特典はボーナスポイント50ポイント付与・月の振込み手数料が15回。

 

それに対し最低ランク1の特典はポイント付与なし・月の振り込み手数料が1回になります。

 

住信SBIネット銀行カードローンのメリット

住信SBIではランク制度を適用しています。住信SBIでカードローンをしている顧客は皆このランクの恩恵を受け取ることが出来ます。

 

ランクの恩恵の中には他銀行の振込みやATMの引き出しが無料になる(ランクに応じて無料回数は異なる)といったものがあります。

 

しかも住信SBIネット銀行同士での振り込みは全て無料となっています。

 

住信SBI は全国のセブンイレブン・ローソンといったコンビニでも引き出すことが可能なのでコンビニ店舗があれば見知らぬ街であっても金を引き出すことが可能です。

 

また住信SBIでは「スマート認証」を実施しています。スマート認証とはスマートフォンによるセキュリティシステムのことです。

 

口座にお金を振り込むとき必ず自分で承認ボタンを押さなければ取引完了にならないようにする機能の他、自分が今まで承認ボタンを押したお金の出入りを確認することが出来ます。

 

またクレジットによる取引の時にありがちな暗号表カード入力の手間を省かせることも出来ます。このスマート認証はスマホアプリなので住信SBIをご利用される場合は事前にダウンロードしておくことをおすすめします。

 

住信SBIネット銀行カードローンの金利

住信SBIカードローンをお得に利用できるかは審査結果次第になります。というのも住信SBIには二つのコースが存在し、審査し終えると住信SBI側が自動的のどちらかのコースに割り振りします。

 

住信SBIのカードローンの本領発揮するコースをプレミアムコース・他銀行と大差ないカードローンをスタンダードコースといいます。

 

二つ目が枠分によって更に金利が安くなるという点です。

 

プレミアムコースに選ばれた場合の金利は最高でも年7.99%までしかかかりません。また枠分が最大借入金額に近ければ近いほど金利も安くなっているので他の金融機関との金利に大きな差をつけることが出来ます。

 

住信SBI公式サイトで一番初めに目に付く最低金利7.99%はプレミアムコースの最低ランク枠分10万円〜100万円以下のものになります。

 

最低ランクであってもプレミアムコースにさえなっていれば他の銀行よりずっとお得になります(他銀行は最低ランクの場合10%超え金利となっているため)。

 

枠分100万円〜200万円以下6.39%〜6.99%となり最低枠分より1.6%以上低くなっています。

 

枠分200万円〜300万円以下は5.29%〜5.99%となり、前枠分より1%は低くなります。

 

これ以後の金利は全て前枠分から1%引きとなっていき、

 

・枠分300万円〜500万円以下は4.99%

・枠分500万円〜700万円以下は4%切りの3.99%

 

この時点で既に他の銀行最高ランク金利より安くなっています。

 

枠分700万円〜900万円以下は3%を切る2.99%となっています。

 

そして最も金利の低い最高ランクである900万円〜1,000万円以下の枠分は前ランクの0.50%引きの2.49%の金利となっています。

 

最低枠分と最高枠分との金利差は5.5%にもなっています。スタンダードコースの場合はプレミアムよりも金利が高めとなっており、10万円〜100万円以下の14.79%。

 

200万円超え〜300万円以下は8.99%となっています。各金融の状況にもよりますがスタンダードの場合は他の金融機関の方がお得になる可能性があります。

 

そのため住信SBIの審査を通った場合は必ず自分がプレミアムかスタンダードかどちらの審査に通ったのかの確認をしておきましょう。住信SBIを利用で確実にお得になるのはプレミアムの場合のみだからです。

 

住信SBIネット銀行カードローンの限度額

住信SBIのカードローン限度額は金利同様審査結果によって異なります。

 

まずスタンダードコースの場合は審査結果によりますが、最高額は200万円〜300万円以下まで借入をすることが出来ます。

 

詳しい枠分としては最低10万円〜100万円以下までの借入。次点が100万以上〜200万円以下。

 

そして最高で200万円以上〜300万円以下まで借入をすることが出来ます。

 

スタンダードはこの3つの枠分で借入は終了となっています。

 

他銀行ではありえない金額を貸し出すプレミアムコースの最高借入金額はスタンダードよりも0が一桁多い金額1,000万円まで借入することが出来ます。

 

枠分もスタンダードよりも幅広く7枠分あり、以下のように借入が可能となります。

①10万〜100万円以下

②100万円〜200万円以下

③200万円〜300万円以下

④300〜500万円以下

⑤500万円〜700万円以下

⑥700〜900万円以下

⑦900万円〜1,000万円以下

 

住信SBIネット銀行カードローン審査に通る条件は?

基本どのカードローン会社も審査基準を公表していません(極秘情報のため)。住信SBIネット銀行のカードローン審査も例外ではありません。

 

現在公表されている審査内容に関しては「一定した収入を毎月得ているかどうか」という曖昧な条件定義となっています。

 

しかしカードローン審査において何が一番重要な要素なのかという点を知っておけばカードローン審査に通る条件についておのずと知ることが出来ます。

 

カードローンにおいて一番大切なのは返済できるかどうかです。お金を貸すということは返済されなかった時のリスクも同時にはらむので、カードローン会社としては返済能力が無い人を審査に通すことはできません。

 

なので、審査の場合カードローン会社はその人が今までどういった風にお金を取り扱っていたかどうかを見ます。例えば携帯・公共料金などの返済遅滞が今まであったのかどうか。

 

現時点で他の金融関係者から借金・ローンをしているかどうかといった点が重要視されてきます。

 

住信SBIネット銀行カードローンの融資スピードは?

住信SBIでの融資スピード(書類申請後から借り入れ出来るまでの期間)は状況により異なります。

 

住信SBIでは最短で即日から住信SBIの借入をすることが出来ますが、この条件をクリアするかどうかは完全に運です。

 

というのも、融資スピードにおいて一番時間がかかるのは調査になります。調査時間が運よく数時間で済めば即日から借入することができますが、大体審査終了までに数日かかることが多いので利用出来るようになるまでの期間は数日と考えておくと良いでしょう。

Sponsored Links

 

即日で利用開始したい場合は最低限二つの条件を満たしておかなければなりません。第一条件が既に住信SBIに口座を持っているという点。

 

第二条件が平日申込であるという2つの条件を満たしていなければなりません。住信SBIで融資を受けるには住信SBIの普通口座を持っていることが条件となっています。

 

持っていない場合は口座を作ってから融資を執り行います。普通口座を開設するとカードが住信SBIから郵送されます。

 

このカードがネックなのです。融資手続きが済んでいてもこのカードが無いと提携先ATMなどからお金を下ろすことが出来ないのです。

 

カードローン審査の最終的な決定をするのは人間です。信用情報などを確認して慎重に審査をするので土・日・祝での申し込みに関しては次の平日に回されます。

 

そのため即日で審査を執り行って貰うためには平日に申し込む必要があるのです。ここまでの条件を満たして審査が数時間で終了すれば即日で住信SBIネット銀行カードローンを利用できるようになります。

 

住信SBIネット銀行カードローン審査の注意点

住信SBI銀行は担保があるとはいえ金利が他の銀行よりも低いので、返済されない時のリスクがその分跳ね上がります。

 

安易な人物に貸し出せばたちまち住信SBIは赤字になってしまい最悪倒産してしまう可能性もあります。そういった事情があるので住信SBIの審査が他銀行よりも厳しくなってしまうのは致し方ないことなのです。

 

審査の特に気をつけておきたいのが料金支払い遅滞。1・2回程度であるならさほど問題はありませんが、何度も何度も繰り返しているとカードローンの審査に通るのが難しくなっているので普段からきちんとお金の管理はしておきましょう。

 

また既に自己破産している人は信用情報(今までのローンやクレジットに関する情報)のデータベースがあるため、返済能力がないと判断され審査に通り難くなっているので気をつけて下さい。

 

少なくとも5年(もしくは10年)は自己破産したという情報が消えることはないからです。

 

また幾ら住信SBIの金利が安いとはいえ、借りすぎには注意しましょう。自分の返済能力以上のお金を借りてしまうと金利がいかに安かろうと返済できなくなってしまう可能性があるからです。

 

住信SBIネット銀行カードローンの申し込み方法

①住信SBI公式サイトの「お申込みはこちら」をクリックすると別ページに飛びます。

*次の②はSBI口座を持っているか持っていないかで申込方法が変わります

 

②−1 SBI口座を持っていない場合

別ページから少し下にスクロールしてあげると「口座開設とカードローンの申込みはこちら」があるのでそれをクリックして、口座開発手続きをします。

 

②−2 SBI口座を既にお持ちの方

「口座お持ちのかた」からログインします。

 

③提出された情報をもとに住信SBIと保証会社が調査に当たり仮審査が始まります

 

④仮審査終了後、登録したアドレスに審査結果が送信されます。

*300万円以上の融資を希望される方は仮審査結果後から14日以内に「収入確認写真」(住民票がある役所で貰える住民税納税通知書・住民納税税証明書のこと)を指定されたWEBにPC・携帯電話(ガラパゴス携帯)・iphone・スマホーなどで撮影後アップロードし提出する必要があります。

 

①〜④まで終了までは最短数時間〜数日程度かかります

 

⑤本人であるか確認するため勤め先か携帯電話で確認電話をします。

 

⑥口座開設の連絡はメール・メールボックスで行われます。

 

*⑥終了後WEBや提供ATMからお金を借入することが出来るようになります。

 

審査基準を満たしていない場合や収入状況によっては顧客のご希望に沿わない結果になってしまうこともありますが、その点のみはご了承ください。

 

住信SBIネット銀行カードローンの口コミや評判

ローンの支払いに苦しんでいた40代男性会社員

「幾つかの消費者金融(法律を遵守しているきちんとした金融会社)からお金を借りていました。自業自得はいえこの不景気の世の中で流月5万円の支払いは家計を圧迫していました。

もう少しだけでも返済額を減らせないかと色々探していた所、住信SBIのまとめローンだと金利が安くなると聞きインターネットで申し込みをしました。スタンダードかプレミアムコースどちらになるのか不安でした。

スタンダードよりもプレミアムの方が金利のことを考えると返済が楽になるからです。しかし私の不安はただの考えすぎになりました。

なんと金利の高い3社分合計150万円が200の枠で審査を掻い潜ってくれました。私の場合まとめローンということもあり手続きまでに時間がかかりましたが、返済額がなんと半分の2万5千円になりました。返済額が減った分日々の暮らしがだいぶ楽になりました。」

 

・急なお買い物の味方50代男性会社員

「有給を取って前から計画を立てていた札幌に家族と行きました。目的はあの幻想的な雪祭を見に行くことでした。お金は十分に用意していたのでなんとかなるだろうと思っていたのですが、そこで私は運命の出会いをしてしまいました。

札幌で私好みの骨董店を発見してしまったのです。そこで私が出会ったのは美しい色合いの古伊万里。一目ぼれした古伊万里のお値段は0が6つもつくお値段。

私の現所持金では到底購入できない金額。クレジットカードも同様の余裕の無い状態。それでも私は古伊万里が欲しいという欲求に逆らえませんでした。

そういえばSBIがあるじゃないかと気付いた私はコンビニへ走り現金をおろしてあの骨董店へ走りました。そして無事古伊万里を購入しました。

こうした急ぎの状態でも何とかしてくれるSBIは本当に偉大です。後日手持ちの骨董品を売却してSBIへと返済しました。」

 

・低金利だったので利用した20代女性

「やはり低金利というのが一番の魅力です。回数は決められていますが、手数料がかからないというのも嬉しいです。

手数料の支払いをすると、なんだか損をしたような気になるのでこうした制度は嬉しいですね。しかも手続きはネットで全て行えるので私には非常に使い易いです。

私の場合あらかじめSBIの口座を持っていたのであっという間に手続きが終わりました。ネットならではの迅速さなんでしょうね。

明細書は郵送されず周囲の人間にも気付かれることもないので、安心して借入できます。殆どのATMと提携しているので返済が楽にすむので自身を持って周囲の人におすすめすることが出来ます。

これからも何らかの事情でお金が必要になったらこちらを利用しようと思っています。」

 

・緊急事態の場合の対象方法として口座を作った30代女性会社員

「私の場合SBI証券と銀行口座を持っていたためか、すぐさまカードローン口座が開発されました。金利もSBIトップの2.49%なのでもしも借り入れたとしても返済も楽になりそうです。

しかも私の場合はSBI証券口座保持者なので更に金利が−0.5%引きなので更にお得に借り入れることが出来ます。

全国展開しているコンビニエンスストアにて借入返済できる上に手数料も完全無料とのことなのでもしも時でもきちんと対応できそうなのが良いですね。

因みにSBIから他の銀行に振り込む場合月に一度のみは無料で行えるとありますが、これ実はSBI証券口座があれば無料で何度でも移し変えることが出来ます。

まず初めにSBI銀行→SBIハイブリッド口座へ振り替えます。それから、SBI証券口座から出金します。すぐさま移せるわけではありませんが、このやり方をすれば何度でもメインバンク口座に資金の移し変えが可能になりますよ。」

 

Sponsored Links