つばさコーポレーションの特徴つばさコーポレーションは不動産総合ファイナンスを行っている会社で設立は2009年です。

 

本社は東京にあります。東京都より許可を得ており(東京都知事(2)第31325号)、日本貸金業協会会員第000978号として加盟していることから 安心して利用できる正規の金融屋です。

 

特に「不動産担保ローンが業界トップクラスで低金利で使いやすい」という理由で人気を集めています。詳しく確認してみましょう。

 

つばさコーポレーションの公式

 

Sponsored Links

つばさコーポレーションの特徴

つばさコーポレーションの不動産担保ローンの概要は下記です。

 

申し込みはネットから24時間可能

金利年率:3.8%~7.8%と業界屈指の低金利

他社借入中や住宅ローン返済中であっても相談可能

全国振込み融資可能 最短当日~1週間

不動産評価額の70%ほどは融資可

■返済方法は3種対応:元利均等返済・元金一括返済・元金自由返済

■融資対象:全国の年齢30歳以上の男女で、個人・個人事業主・法人の方

 

つばさコーポレーションは設立が2009年で、会社としては中堅ですが33年営業しているという実績を誇る「日宝」のグループ会社です。

 

業界随一の低金利で、お申込み~実際の融資までが早くスピーディーに、諸々の融資条件が比較的融通が利くというところが特徴です。

 

返済方法も元利均等返済・元金一括返済・元金自由返済に対応しているので 自分の状況によって返しやすい方法を選択できるのも大きな魅力です。

 

つばさコーポレーションでは最短1日で融資が可能!?

不動産担保ローンでは、通常担保となる不動産の評価に日数がかかったりしますが、つばさコーポレーションでは振り込み融資が最短1日~となっているように、できるだけスピーディな対応を行っています。

 

24時間ネット申し込み可能で、しかも全国対応しています。急な資金が必要になった時も対応してもらえます。

 

30歳以上という年齢制限はありますが、30歳以上の不動産をお持ちの方であれば お得に借りられる不動産担保ローンのおすすめしたい会社となります。

 

つばさコーポレーションは低金利

低金利で借りられれば返済総額を抑えることができるという大きなメリットがあります。せっかく借りるのであれば、低金利のところにするのが断然得。

 

そこで、つばさコーポレーションは本当に低金利なのか検証してみたいと思います。現在、つばさコーポレーションは5種類の幅広いローンプランを展開しており、それぞれに合ったものを選択できます。

 

不動産購入ローン 、スーパーサポートローン等の5つを扱っており、中でも不動産活用ローンは上限金利が15.0%と金利設定としては平均的な設定となっています。

 

ということは、業界随一の低金利と言われるのはほかの所以がありそうです。注目すべきは、一定の条件の人に適用される優遇金利の「不動産スーパーサポートローン」です。

 

不動産スーパーサポートローンは業界随一の低金利!

不動産スーパーサポートローンの金利は3.8%~7.8%と非常に低金利になっています。8.0%を切ってしまうのはとても驚き。こちらを活用すれば、驚愕の低金利で借りられるというわけです。

 

ただ、「不動産スーパーサポートローン」を利用できなければあまりメリットのないのか?と言われると、答えはノーです。

 

実は、「複数の債務の一本化」のために利用される方がとても多いです。というのも借り換えや第2順位以下でも融資可能であるからです。

 

つばさコーポレーションの親会社の実績がすごい!

つばさコーポレーションは不動産関連のローンを5種扱っており不動産ローンを専門としている金融機関で「日宝」という大きな親会社があります。

 

親会社の実績と信頼、安定性が抜群なので それを活かしてかの金融機関では融資が難しかったものでも積極的に融資を行っているんです。

 

親会社よりも小さな会社規模でやっているので、信頼や実績、ノウハウはそのまま、でも親会社よりも小回りが利くというようなイメージになります。

 

銀行系のローンよりも審査の敷居が低い!

銀行系のローンと比べると、審査は敷居がかなり低いといえますので債務の一本化を考えるときには不動産担保ローンでより低金利で乗り換えをして、返済総額を大きく下げることができたという人もとても多く、実績豊富です。

 

ということで業界随一の低金利での融資というのは「不動産スーパーサポートローン」で利用できます。

 

ただし万が一そちらの審査に漏れてしまってもほかのプランがあるので そちらを活用することでお得にローンが利用できます。

Sponsored Links

 

つばさコーポレーションの公式

 

つばさコーポレーションの口コミや評判

「こんな低金利で利用できて本当によかった」33歳

男性不動産担保ローンが色々なローンの中でも一番低い金利で借りられると聞いたので、いろいろと探していました。

子供の養育費としてお金が必要になり、500万円ほど借りたいなと考えていました。

500万円を10年8%で借入れした場合のお話を例としてします。毎月返済60.663円を返済し最終的に総額7.279.560円となります。

ですが同じ金額同じ返済期間4%で借入れした場合には50.622円返済、総額6.074.640円となりますので8%と4%では支払い総額で1.204.920円も違うんです。

120万あれば家族で旅行にも行けてしまうので本当に大きい金額です。。

私はたまたま友人から 低金利ならここだから ということで紹介を受けて、つばさコーポレーションに申し込み、スーパーサポートローンで借りられたので かなり低金利でお金を借りられてラッキーでした。

 

「急な外壁修理の出費で困りました・・・」45歳男性

家の老朽化のせいで、外壁が浮き上がってしまい隙間ができているのを見つけました。

業者の人に来てもらった時には、すでにその隙間から雨水が侵入してきていてこのままほっておけば柱が腐ってしまうといわれました。費用は180万ほどかかるといわれました。。

まずは大手の消費者金融会社にキャッシングの申し込みをしましたが、審査は通りませんでした。

そこで、家を担保にすれば比較的借りやすいと聞いたので不動産担保ローンを申し込むことにしました。築年数は40年ほどで25坪ほどの土地で、150万円のローン審査をお願いしました。

書類の準備にすこし手間をとりましたが、自分が慣れていなかったためで、手続きをしてしばらくすると審査が通ったという連絡がきました。

早速修理ができます。すぐにお金が必要なときは、審査が通りやすいので便利だと思いました。

 

「一本化できて、返済が楽になりました」53歳男性

転職を機に、収入が落ちてしまい住宅ローンの支払いが大変になりました。。当初は消費者金融を数社利用して、なんとかしのいでいたのですが、やっぱりどんどんきつくなってしまいました。

そんな時に、不動産担保ローンの存在を知り、特につばさコーポレーションは低金利で借りられるということだったので、不動産を担保に申し込みました。

その結果、長期ローンで一本化することができゆとりのある支払いと多少の生活費を捻出することができるようになり、あの時 つばさコーポレーションに申し込んで本当によかったと思います。

 

「事業資金になりました」48歳男性

会社をやっているのですが、資金繰りが苦しくなってしまいました。。長期の運転資金を融資してもらえそうなところをいろいろ当たっている中でつばさコーポレーションさんに出会いました。

自宅を担保にすると1000万程度の融資が受けられるということだったので、利用しました。不動産という資産を利用して、合理的に効率よく融資が受けられるなと感じました。

その時の融資のおかげで今、無事に事業を続けることができています。

 

そもそもの不動産担保ローンをわかりやすく説明

「不動産担保ローン」の意味は以下になります。

 

金融機関から融資を受けるために、担保として所有する不動産を活用するという有担保ローンのことを指します。

 

特徴の1つのとしては、比較的にほかのローンよりも融資が高額で受けられることが挙げられます。理由としては担保の不動産の価値や返済能力によって融資額が決まり、特に不動産の価値が大きく影響するからです。

 

例えば融資額の上限は10億円といった会社もあります。無担保のローンと比較して金利が低いです。

 

というのも融資の際に担保となる不動産に抵当権を設定するので仮に返済ができなくなってしまった場合には担保不動産が競売にかけられることとなります。

 

金利を低く設定できる!

抵当権を設定することで貸し手のリスクが小さくなるため無担保ローンと比べると金利を低くすることが可能となるのです。また、銀行ローンと違って借入資金の使途に制限がないというメリットがあります。

 

金利が低いこととまとまった額の融資が受けやすいので、個人であれば教育資金、投資や自宅のリフォーム等へ、個人事業主を含め法人の方は運転資金や設備投資、新規事業資金等へと活用できる幅はとても広いです。

 

一言でまとめてしまうと、金利が低く借りられてお金の使い道も自由!!ということです。審査の部分も、不動産の価値と借主の返済能力の大きくはこの2つを見られます。

 

つばさコーポレーションの公式

 

Sponsored Links