お金を借りようと思った時に、多くの人が借り入れをしている消費者金融を望む人が多いです。

 

しかし現代は消費者金融が多数あり、中には設立から年数が経っておらず、借り入れをした人数が少ない消費者金融もあります。

 

設立から年数が経っている消費者金融は累計の借り入れ人数が多いです。ここでは、40年以上前に設立された中小規模の消費者金融であるユニーファイナンスの特徴などを紹介いたします。

 

Sponsored Links

ユニーファイナンスの特徴とは

ユニーファイアンスの主な特徴は以下になります。

 

”FITカード”で引き出し/返済が簡単

中小の消費者金融は大抵の場合、店舗が無いですし、カードが発行されません。カードが発行されないと、融資金を受け取るのも返済するのも振り込みしかないので不便です。

 

しかし、ユニーファイナンスは「FITカード」というカードが発行されます。このカードで融資金を引き出す事や返済も出来ます。

 

融資金の引き出しや返済をするにはATMに足を運ぶことになります。もしATMが遠いと面倒くさいのはもちろん、交通費もかかります。

 

お金が必要なのに交通費で多くのお金を失うのはおかしな話しです。ですが、ユニーファイナンスは店舗が愛知県と三重県に9店舗あるので、愛知県と三重県の人はユニーファイナンスの店舗で引き出し、返済が出来ます。

 

では、愛知県と三重県の人以外はATMを利用出来ないのかと言うと、そんなことはありません

 

プロミスATMが使える

これも中小の消費者金融で珍しいのですが、大手の消費者金融のプロミスと提携していてプロミスのATMを利用出来ます。ですので、愛知県と三重県の人だけではなく、全国どこに住んでいても気軽に引き出し、返済が出来ます。

 

以前はユニーファイナンスも東海地方でしか利用できませんでした。

 

インターネットで申し込めるようになったことと、プロミスとの提携により全国で気軽に利用出来るようになりました。ATMだけではなく、もちろん振り込みでの利用も可能です。

 

ユニーファイナンスの公式サイトはこちら

 

ユニーファイナンスの審査の基準

正社員や契約社員はもちろん、パート・アルバイトでも審査の対象です。

 

消費者金融がお金を貸すときに重視するのは、当たり前ですが給料の額です。返済が見込まれるぐらいの給料の額があれば雇用形態は関係なく、審査にかけてくれます。

 

公式ホームページがあるので、全国どこに住んでいても申し込めますが、元は地域密着の消費者金融です。

 

店舗がある愛知県・三重県や、その2つの県に近い地域に住んでいる人は融資を受けられる確率がアップする可能性があります。

 

ユニーファイナンスの金利と融資限度額

金利は、下限金利は12%で、多くの中小の消費者金融の平均ぐらいです。出資法の改正で上限金利が20%になりました。

 

それをきっかけに、29.2%に金利を設定していた消費者金融は、軒並み上限金利を引き下げました。

 

とは言っても、中小の消費者金融のほとんどは改正後の20%ギリギリに上限金利を設定しています。

 

ユニーファイナンスは上限金利が17.95%なので、他社よりも低いです。融資限度額は300万円で、他のある消費者金融A社は50万円、B社は500万円なので、平均的な金額です。

 

ユニーファイナンスの申し込みから融資まで

20歳以上の人に申し込み資格があります。この資格はどの消費者金融にもあることですが、ユニーファイナンス最大のメリットは、専業主婦も申し込めるところです。

 

ほとんどの消費者金融では、専業主婦は申し込めません。ですが、ユニーファイナンスは審査の対象を配偶者にすることによって申し込めます。(※配偶者の同意・勤め先の提出が必要)

 

ユニーファイナンスの申し込み方法は、電話、店舗に行く、公式ホームページです。申し込むとその後は審査です。審査の結果はこちらが指定した方法で知らせてくれます。審査に通ると契約書類が送られてきます。

 

それに運転免許証や健康保険証などの身分を証明する書類、源泉徴収票などの収入を証明する書類を同封して返信します。

 

それらの書類がユニーファイナンスに届くと融資金が振り込まれます。

 

他の消費者金融と同様、在籍確認があります。しかし、企業名ではなく個人名で電話をかけてきてくれるので周りにお金を借りている事を知られる心配はありません。

 

即日キャッシングをユニーファイナンスでする方法

一番早い方法とは公式ホームページから申し込んで店舗に行き契約手続きを済ますことです。しかしこれは愛知県と三重県に住んでいる人以外は難しいです。

 

それ以外の地域に住んでいる人におすすめの方法は公式ホームページで申し込んで融資金の受け取りを銀行振り込みにしてもらう方法です。

Sponsored Links

 

店舗に行くと申し込み書類に手書きで書かなければいけません。電話で申し込む場合はやり取りに時間がかかります。公式ホームページならば申し込みフォームに入力するだけなので、申し込みのスピードを短縮できます。

 

どの消費者金融も1日中店舗が開いているわけではありません。ユニーファイナンスも例外ではなく、店舗が開くのが朝8時30分です。そうなると、店舗に行くにしても電話にしてもその後になってしまいます。

 

公式ホームページで申し込んでおくとすぐに審査に入ってもらえます。審査に入るのが早いという事は、その分審査の結果が出る時間も早くなります。

 

ユニーファイナンスでは午後2時までに審査を完了していないと、申し込んだその日にお金を振り込んでもらえません。ですので、公式ホームページでの申し込みが即日キャッシングの近道となります。

 

ユニーファイナンスの公式サイトはこちら

 

ユニーファイナンスの口コミや評判!

ユニーファイナンスを利用した方の口コミや評判は以下になります。

 

・大手の消費者金融でも借りている40代前半男性の口コミ

「ある大手の消費者金融2社に30万ずつ借りて返済しています。そんな中、友人の結婚式に出席するためにお金が必要になりました。他の大手の消費者金融で借りようと思ったら、借りられなかったです。

お金を貸してくれそうな友人は新郎ぐらいで、新郎にお金を借りる事はもちろんできません。

そんな時に大手ではない中小の消費者金融ならばもしかしたら貸してくれるかもしれないと思い、ユニーファイナンスに申し込みました。

不安もありましたが可決され、お金を借りられました。おかげで結婚式に出席出来て友人を祝う事が出来ました。」

 

・他社の返済を振り込みにしていた50代前半男性の口コミ

「今まで定期的に消費者金融でお金を借りて来ました。総額になると結構な金額になります。多分1回も滞納しなければむしろ優良なお客さんと捉えられて借りやすくなるのでしょうけど、何回か滞納したことがあります。

そのせいか、もう昔借りていたような大きい会社からは借りられなくなりました。それで中小規模の消費者金融で借りて返済していました。でも振り込みだったので手数料がかかるのが嫌でした。

その会社の返済が終わったので、振り込み以外の返済方法がある会社にしようと思いました。

ユニーファイナンスはカードが発行されるので、今度はユニーファイナンスで借りる事にしました。振込手数料がかからないのが嬉しいです。」

 

・便利さで選んだ20代前半男性の口コミ

「自分はアルバイトで生計を立てています。ある事情で少しだけお金が必要になりました。やっぱり有名な会社で借りたいのでテレビのCMでおなじみの会社に申し込みました。

でも否決されました。収入が多くないからかな。スマホで色々調べたら、有名ではない会社の方が可決される可能性が高い事を知りました。

それで、中小の消費者金融の中で返済に手間がかからない会社を探しました。ユニーファイナンスはプロミスと提携しているのでユニーファイナンスに申し込みました。

プロミスは全国にATMがあるので便利だと思いました。可決されたのを知った時はほっと胸をなで下ろしました。自宅の近くのプロミスのATMで返済したり、自分は旅行が趣味なので旅行先で返済したりしています。」

 

・専業主婦であるために他社では借りられなかった30代前半女性の口コミ

「主人の要望で専業主婦をしています。でもこんなことを言ったら主人に申し訳ないですが、主人の稼ぎだけだとカツカツです。

でも独身時代と同じぐらい友達と遊びたいので、へそくりから出して遊んでいました。でもそのへそくりもなくなってあまり遊べなくなりました。

友達から久しぶりに連絡があって、私の好きなブランドが大幅割引されているからアウトレットモールに行こうよと言われました。

どうしても行きたいのでお金を借りることにしました。他の会社ではやはりダメだったので、主人に頼み込んで審査の対象を主人にし、ユニーファイナンスに申し込みました。

可決されてアウトレットモールに行って買い物出来ました。専業主婦でも申し込めたのがありがたかったです。」

 

ユニーファイナンスはブラックでも可能?

多くの方は、まずは名の知れた大手の消費者金融に申し込みます。しかし大手の消費者金融は自己破産や債務整理をした人を審査で落とします。

 

中小の消費者金融に申し込む人は大手の消費者金融に落ちた人です。ですので、自己破産や債務整理をした過去があるからといって審査もしないようであれば商売が成り立たちません。

 

例に漏れずユニーファイナンスでも自己破産や債務整理をした人も審査の対象になります。

 

ユニーファイナンスの公式サイトはこちら

 

Sponsored Links